地魚料理・釣り魚持ち込み料理
IM


 
「湘南キス釣り倶楽部」は、〈地魚料理の店『漁や』~藤沢市辻堂〉に集う釣りキチの皆さんが結成した
『漁や釣り倶楽部』の中から、特に『シロギスの投げ釣り』が大好きな釣りキチ達が集まった倶楽部です。

home
キス釣り

茅ヶ崎港周辺~西浜海岸~柳島海岸石積み迄のシロギス投げ釣り最新釣果です

釣り場案内へ

【一日一投】を心がけ 
がんばって シロギス釣りに専念いたします。

■1時間でシロギス釣果平均(ピンを除く)が6匹を超えた場合・20センチ以上が釣れた場合にはマークが付いています
■釣果累計は「投げ釣り」だけの釣果です
(船釣り釣果は除外)


2015年のシロギス釣果

シロギス総合釣果累計
シロギス釣果 + ピンギス釣果 船釣り釣果は除く

00523
(ミニピン込みリリース分は除く)


《内訳》
20㎝以上のキス…    040匹
只今の最長記録…22.8㎝ (06/24)
17~20㎝クラス
のキス…290匹

12~15㎝クラスのピンギス193匹
ミニピンカウント除外

 


  
最新速報は「Yahoo!ブログ」からも配信中です!

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=jizakana    

【携帯モバイル用QRコード】

2014年の釣果(Yahoo!ブログ版をご利用ください)
2013年の釣果
2012年の釣果
2011年の釣果
2010年の釣果




2015/12/20(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
110+pin11/523 ~15 - 2~3 西浜海岸
まとめて釣行記
20150916chouka 久々の浜でした…
●今年は悪天候やウネリのきつい日が多く中々思う様に釣行できないままもう20日になってしまいました。先週あたりから、西湘や茅ヶ崎の一部で落ちギスなのか、ヒネ・ピンの小爆があったようでしたが 仕事の都合もあり一度も釣行できませんでした。
●久しぶりの西浜海岸は凪に当たりましたが、数名の常連さんの話では『まったくダメ』…。
確かに反応はなく、あきらめて帰ってしまう人もいましたが 今まで実績のあったポイントを数カ所探りながら、どうにかッ抜けでき時間切れ終了しました。
●アタリが出た時に、連掛け狙いで仕掛けをストップしてしまうと外れてしまうことも多かったので、テンションをかけたまま超ゆっくりのリールサビキをすると針掛かりが良かったと思いました。
●釣果写真の右三匹には、平目らしき傷跡が付いていましたが、平目らしきアタリは出ませんでした。※埋もれていた第一ワンドが戻っていました。


2015/12/07(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
170+pin17/512 ~15 - 1~/5~6 柳島石積み~西浜海岸
まとめて釣行記
20150916chouka 浜は低迷気味でした…
●西浜海岸の好ポイントには既に数人が釣りをしていたので、石積みからスタートしました。
●昨日手応えのあったポイント周辺は座礁船の撤去作業の関係で立ち入り禁止だったので断念し、定番ポイントを探ってみましたが、仕掛けが絡んでしまうほどの流れがありました。
●帰宅後海上保安庁の『潮流データ』を見てみると、南からかなりきつい潮が岸にむかって入っていたようで、これが底荒れの原因だったと思われました。
●石積みの反応は予想以上に厳しく、中盤から浜へ移動しましたが、ピンが4連したのはまぐれだったのか、その後はかなり渋くポツリポツリ…反応は厳しく、石積みへ戻り遠投するとアタリが出て来ましたがヒネは食いませんでした。


2015/12/06(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
162+pin14/495 ~20 - 5~6 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka 久しぶりの凪
●昼近くになってからウネリ気が残る石積みへ釣行。西浜にはサーファーが多く、石積みの東端ギリギリまで入っていました。ナモトの状態は悪く、写真ではナギのように見えますが実際は取り込みが大変なほどの波があり苦労しました。
●今日は運良く良いポイントにあたりオモリ着底後サビキを開始すると割とすぐに毎回の様にアタリが出ていました。ただ6色近くからの遠投単発が多く、効率が悪いため追い食いを狙うと、針を2本食ってしまったり仕掛けが絡んだりしてしまうので活性の良さの割りには、数はもう少しといった感じでした。
●20センチ、19.5センチのヒネも2匹もあがり1時間少しの釣果としては十分満足できました。


2015/11/30(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
271+pin26/479 ~19.5 - 0.5~5 柳島石積み~西浜海岸
まとめて釣行記
20150916chouka 久しぶりの凪
●休みに凪で一日中好天に恵まれたのは、もうずいぶん前のことのように思います。昼少し前から釣行して、まずめ時まで楽しむことができました。…釣果は少し物足りなかったですけど…
●前半は石積み東側から西までチョイ投げで探りながら移動。ヒネはこの時あがり、ピンもポツリポツリ。中盤は石積み西から東へ遠投しながら戻りました。遠投のヒネは期待感もなく、アタリは一度もありませんでした。…この時間帯がなければ、釣果はもっと良かったはずですが、今後の釣行のために…
●後半戦では、石積みのアタリがなくなってしまったので、浜へ移動しました。浜では遠投から波口までを探り、ピンが食うのは一色程度がメインでした。
●浅瀬の多くなってしまった西浜海岸では、波口のドン深狙いが一番有利なの様に思いますが、大きな波の立つ沖合も狙い目のようなので、一応探ってみるのもおすすめです。


2015/11/29(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
8(0+pin8/452 ~15 - 4~5 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka ダメだな~
●昼前から仕事準備まで石積みへ出かけましたが、常連さんがどんどん帰っていく・・・という渋い状況。
●時間がたつにつれ、石積みは大きな波をかぶるようになってしまい、ッ抜けを狙う気力も出ないまま終了しました。
●今日はピンだけでしたが、ポイントは、ヒネが混じる可能性の高い5~6色辺りの反応が良かったと思います。4色手前でもピンは食っていました。ナモトが良い日なら根掛かりぎりぎりの一色以内もポイントになります。
●サイズの計測をしませんでしたが、ピンのサイズがかなりまばらになってきました。又、投入方向を変えると、あがってきた餌が冷たい時とうっすら暖かい時があるようにも思いました。海水温度が違う潮が入っているのか、単なる勘違いか…。明日再確認してみたいと思います。


2015/11/23(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
8(2+pin6/444 ~19.5 - 4~5 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka 寒い日でした
●昼前に釣行すると、冷たい北風に耐えかねてすぐに退散。自宅で少し暖まって厚着して家を出ようとすると今度は雨が…。せっかくの休みなので強行釣行。
●座礁船の撤去工事も進んでいてしばらく見物。釣り座を移動しながら4~5色を中心に探ってみましたが、反応は薄く…とはいっても今日は釣り人がいなかったので、どこでも好き勝手に探れ釣果はもう少し期待出来たはずでしたが、ッ抜けまで行かず少し寂しい釣果でした。日が落ちるのもあっという間で4時ちょっと過ぎ、2時間ほどで終了となってしまいました
●~19.5センチ止まりでした。数は出ませんでしたが良型は4.5~5.5色辺りが狙い目のようでした。ピンは3色辺りで、波口は潮が悪く探れませんでした。


2015/11/21(土)・22(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
2(1+pin1/436 ~19 - 4~5 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka チョイ投げのピンギス遠投の良型
●連休初日の土曜日、どうにかヒネっぽい19センチが一つ。時間もなかったのですがピンすらまともに釣れません。先にいた常連さんたちもあきらめムード。いい人でもピンが5~6匹の渋さでした。
●翌日、日曜日の釣行は数投目で仕事の急用ができ早じまい。合流したRFCメンバーのUPIN 氏からその後、気合いが入った2つ抜け情報メールが届きました。
あの後座礁船の工事現場から濁りが発生して、食いが渋ってしまいました。
なんとか二つ抜け出来ましたが、ヒネは上げるかことが出来ませんでした。濁りが出た後は、4色前後でアタリがありました。
        UPIN


2015/11/19(水) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
15(2+pin13/434 ~20 - 5-6 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka 風が変わり食いだってきました
●今日もウネリ気が強く、取り込みに問題あり。波口が荒れている日の干潮時は特に大変で、チョイ投げからの取り込みは根掛かりのリスクが高くなります。
●~2色あたりを探るとピンギスがポツリポツリ食ってきました。数投目、かなり慎重に取り込んでいましたが、時折襲いかかってくる大波にタイミングが合わず根掛かり+ライン切れ…。ピンギス相手にオモリとラインをダメにしていたのでは少々悲しいものがある…
ということで、遠投に切り替えました。
●遠投なら、取り込みのタイミングがかなり調整できるので根掛かりのリスクも少なくなるはずです。ピンギスが主体ながら20センチのヒネが入りました距離は5~6色辺り。ミニモチはいませんでした。
●食いが良くなってきたのは風向きが東へ変わり強風になり始めた頃。波も一段と高くなり、場所によっては石畳のかなり上まで波が打ち寄せてきていました。状況があまりにも悪いので、『最後の一投』と思った時からでした気を取り直して少し粘ってみました。


2015/11/18(水) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
9(0+pin9/419 ~15 - 0.5~5 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 波口のピンギス。
●今年は天候に恵まれません、天気予報では昼頃迄は雨ももちそうだったので1時間勝負のつもりで11時からスタートしました。一見べた凪のように見えた石積みですが、ウネリ気は結構強く時折想像以上の波が叩きつけてきて、ズボンがびっしょり濡れてしまいました。
●『遠投』 期待感のあるいいアタリがあるのにあがってくるのは例の『ミニモチ』…ゴミも多いようでした。
●『チョイ投げ』 あまりにも食わないので、根掛かり覚悟で一色手前を探る。 フグだと思って、雑に取り込むと~ピンギスじゃん!~でも、波口狙いは波がきついので取り込みにも少しコツがいる。オモリが軽いと流されてしまいコントロ-ルできずに石の間に入ってしまいそうになるし、重すぎると浮き上がりが悪くて根掛かりする…で、答えは、重さのあるフロート系の天秤でした。市販の木オモリ(ウッドシンカー)などは高いので、30号の自作ウッドデルナーと改造ジェット天秤を使ってみましたが、後者の方が操作性は良かったと思いました。


2015/11/16(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
3(1+pin2/410 ~22 - 5~6.5 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka うねりもあるし…シケ気味だし…
●1投目から3投目までの釣果で終わりました。久しぶりに20センチオーバーのヒネギスを釣ることができ、出足が良い感じだったので、今日は数が伸びるかも…と期待しましたが、まったくアタリがなくなりました。
●風向きも変わり南が強くなり始めると川方向からゴミを乗せた潮目が東方向へかなりのスピードでで押し寄せてきてピンギスのようなアタリが続きエサも取られてしまう状況が続きました。仕掛けを短くし対応するとようやく食ってきましたが、犯人は『ミニモチ』でした。その後キスはまったく食わなくなり、場所を数カ所移動しながら様子を見ましたが反応がありませんでした。
●座礁船の工事は数日前と変わらず。シケ気味なので作業がはかどらないのでしょうか。今日はかなりの量の砂をナモトへ入れているように見えました。埋め立てて引きずりあげるのですかね、、、


2015/11/05(木)~15(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
計410+pin41/407 ~15 - 柳島石積み
まとめて釣行記
20150916chouka ピンギス釣るのも一苦労
●釣果は日に日に落ちてしまいました。それもピンギスばかりです(9+19+7+4+2)
●ようやく凪の日が…と思っても2日もすれば海は荒れてしまい、食いだしそうになってもすぐに渋くなってしまいます。
そんな日々を繰り返しているうちに、激シブのシーズンになってしまいそうな雰囲気。この先、巻き返しがあるのでしょうか
13日辺りから柳島の石積みに座礁していたクレーン船の撤去工事が始まりました。この船のせいで、波口の潮流が乱れていたのではないか…という考え方もあるかもしれませんが、波口でも遠投でもピンギスが食えば良い方で、ひによっては豆フグのオンパレードになってしまいます。
●今週はピンばかりなので、写真はありません


2015/11/04(水) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
83+pin05+mini0/366 ~19 - 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka イシモチが・・・
●雨降りの月曜日以降、海の様子が様子が変わってしまいました。『赤潮』が発生してしまったのでしょうか?!波口からでも、『赤潮』が発生するのかよくわかりませんがひどい赤潮が岸に寄ってきた時に見たのと同じ粉っぽい(たぶん夜光虫の死骸)物体が波にまみれ帯状になって漂っていたのでおそらく・・・
●ニゴリが広がる前はヒネもピンも短時間食ったのですが、その後ミニイシモチに占拠されてしまい、波気が出始めニゴリ(赤潮?)の範囲が広くなるとイシモチもピンギスも食わなくなってしまいました。
キスは~19センチ」、外道イシモチは~28センチ一番上は『ダツ』…


2015/11/02(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
75+pin02+mini0/358 ~20 - 西浜海岸
今日の釣行記
20150916chouka 雨上がりの1時間
明日は祝日で市場が休場のため、午前中は休み返上で店の仕入れ。雨が上がった3時過ぎから西浜海岸へ釣行しました。
●今日はベタ凪かと思っていたら、波っ気がかなりありました。ヒネの爆釣もありそうな雰囲気もあったのですが反応は薄く、ポイントは中々定まらず苦戦。めぼしそうなポイントを細かく移動しているうちに波が出始め、フグも多くなってしまいました。
日が沈むのも速いですね~。あっという間、1時間ほどで終了となってしまいました。
●食いの浅かったピンは数匹放流。ヒネは~20センチでした。明日の釣行を楽しみにしている方も多いと思いますが終了した頃にはウネリと波気も結構強くなってきたので少々心配です。明日まで尾を引かなければ良いのですが…。

●石積みに座礁したクレーン船の撤去工事のため、大型のクレーンが石積みへ持ち込まれていました。今後周辺は安全確保のため立ち入り禁止区域もできてしまいそうです。


2015/11/01(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
66+pin01+mini0/351 ~20 - 西浜海岸
今日の釣行記
20150916chouka 危うくボーズ!
今日は、地元餌やさんに聞いてもすれ違う地元常連さんたちの情報でも、『浜はフグばかりで釣りにならない!!』という事だったので、石積みの定番ポイントを狙ってみました。
●あちこちと探ってみてもまったく反応がまったくありません…場所によっては、ピンギスが連で釣っている常連さんもいましたが私にはまったく食ってきません…。1時間近く探ってみてもピン1匹すら食ってこないなんて…このままではボーズになりそう。という事で、フグの巣と化しているという浜へ移動。
●あてにしていたお目当てのピンポイントにはベテランキャスターさんが入っていたので
近くで探ってみましたがあれ…フグなんていないじゃないですか。。。残り時間1時間を切った頃場所が空き移動しましたが、食いは渋っていました。それでも、2連を3回続け、ヒネ6匹を釣ることができました
右側のピンギスは、石積みの常連さんから頂きました。全体的に渋かった石積みでもポイントによっては、このように食ってたのでヒネもピンも、いるにはいるのでしょう…
移動してこなかったら危うく、ボーズで終わってしまうところでした


2015/10/31(土) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
98+pin1+mini0/345 ~19 - 西浜海岸
今日の釣行記
20150916chouka いよいよ接岸か?!
●釣り座によって、ピントヒネが入り交じっている様ですが、凪になってきたのが良かったのか昨日辺りからようやく数が出始めました。昨日釣行した石積みの手応えが割と良かったので、仕事前に少し空き時間、再度昨日のポイントへ行ってみると地元常連さんが数名、4~5色で12~15クラスのピンが入れ食いになっているとの事でした。やはり一投目五色あたりで ピンの反応がありました。
●開始早々RFCメンバーUPIN氏から『浜が食っている』という連絡が入ってきました。今日は時間が無いので、移動のロスタイムも惜しいほどでしたが、すぐに切り上げ浜へ移動開始。一投目すぐにヒネのアタリが出ましたが、時合いはこの頃で止まってしまった様で徐々に波気も出始め白波が目立ち出し状況は変わってしまったようでした。
●残念ながら今日は数十分しかできませんでしたが、今後の展開が楽しみです。ただ、ヒネが食っていたのはピンスポットでの短時間爆だったようなので、良いポイントを見つけることができれば『爆釣』も期待出来そうな状況になりつつあるのかもしれません。逆に言えば、現状では接岸数がそれほど多くはないので、ポイントが見つからなければ釣果はかなり渋い…という事なのかもしれません。
●右が、今日のUPIN氏の釣果。ピン込み63匹の好釣果でした。


2015/10/30(金) 釣行時間 10:30-14:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
215+pin16+mini0/336 ~19 - 5~6 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 5色前後を行ったり来たりしているようです
●朝、店の仕入れ途中に湘南大橋の上から見えた海は『ベタ凪』のように見えていたのですが、一仕事済ませ釣行した昼近くになると徐々に波気が出始めてしまい、石積みは高い波をかぶるようになってしまいました。潮が速すぎてべた凪の様になることは良くあることで、そんな日は、市場に揚がる地魚もあまり期待出来ないことがちょくちょくあります。
4色辺りでは底荒れ気味で仕掛けが絡んだりゴミが付いたりすることも頻繁にありましたが、5色以上では多少安定しているようで、5色半位からようやく『ピンギス』が食って来る程度でした。反応は例年の同時期に比べると『遠すぎる』気がしましたが、徐々に波口でもピンギスの連掛けが多くなるのでしょう。
●釣行後2時間程すると南風が強くなり始め、潮は西から東へ速く流れる様になってしまい 終了しました。
今後凪が続けば夏以降期待外れ続きだった西浜海岸方面へのヒネの群れの移動が期待出来そうなのですが、今年は天候が不安定で良くなると思っても振り出しに戻ってしまうことが多いので、あまり当てになりませんけど…


2015/10/26(火) 釣行時間 10:30-14:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
95+pin4+mini0/315 ~20 - 4~6 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka まだ安定していません
●台風25号の影響が長々と続きました。西浜~石積みはウネリとシケに弱いので予想以上に大きな波が立ち続けまったく釣行ませんでした。その間相模川の『ハゼ釣り』を楽しんでいましたが釣果には干満時間帯でかなりムラがありました。。
●しばらくぶりの西浜の様子が少し変でした。写真ではわかりづらいのですが 陸地から沖へ白波がけっこうな速さで進み、50メートルほど沖合で岸に進む波とぶつかり時々大きな波が立っていました。潮が沖へ逆に進む光景はとても奇妙でした。
●状況が把握できず東ブロックから最西端までめぼしそうなポイントを探りましたが、浜方面の5色以上沖合はひどい底荒れで仕掛けが確実に絡んでしまいました。石積み中央から西は良さそうなポイントもありましたが反応は全くなく、食いだしたのは13時を過ぎてからでした。しかし試し釣りのつもりだったので、十分な餌の用意もなく、餌切れになってしまいました。
●夕方に近づくと潮の状態も落ち着いてくる様なので夕まずめ狙いがいいかもしれません。


2015/10/15(火) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
52+pin3+mini0/306 ~21 - 5.5 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 又ダメです
●昨日の夕方は、凪になるのかと思われた西浜~石積みでしたが、今日も又、にごりとウネリ気が入ってしまいました。先に様子を見た西浜海岸は釣行後波がたち始め、しばらくするとサーファーが多くなり石積みへ移動しました。
●隣で竿を出した常連さんは、2~3色投げ連チャンでヒネを四つあげていました。しかし、すぐに魚影はなくなってしまった様子で、遠近とも川のゴミが多く5色くらいから沖では潮流も速く東へ流れ気味でした。
●肝心なキスはどうにか2つ(~21センチ)。5色半でした。ナモトが悪く,取り込みで根掛かりしてしまい良型キスとオモリを失いました…。台風の影響なのかもしれませんが、西浜~石積みは少しのウネリでも大きな波が立ってしまう様になってしまい、理想の釣りが中々でき無くなってしまいました。今年はまったく…


2015/10/14(月) 釣行時間 12:00-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
88+pin+mini3/301 ~20 - 2~5.5  大 底 0~↑ 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 明日凪なら楽しみです!
●昼過ぎから柳島石積みへの釣行でした。スタート時は、結構好調な感じでしたがしばらくすると南寄りの風と,にごりが発生。
西浜には波っ気も出始め、豆フグが食いだしてしまいキスのアタリはストップしてしまいました。もっと早くから釣行できていたら釣果はのびていたかもしれません。
●終了時には風も波もおさまり始め、後の平塚沖観測塔データを見ると夜中は凪になった模様。明日の昼迄この調子なら、『小爆』も期待出来そうな感じもしますが、はるか沖には台風が二つもあるのでどうなることやら…。
●今日のポイントは5.5色と、2色。チョイ投げでは豆フグもかなり多くなるので,予備仕掛け・予備針は少し多めにあった方が安心かもしれません。また、5色で正体不明の大きなアタリが連発しました。青物かマゴチかだと思われましたがキス仕掛けではまったく対応できませんでした。


2015/10/05(月) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1210+pin2+mini)/293
~21 - ~3  小 底0 柳島石積み~西浜海岸
今日の釣行記
20150916chouka 今日も凪ぎ…台風の影響なし
●昨日今日と『べた凪』が続いていたので、波口狙いの西浜海岸にするか、遠投ヒネ狙いで石積みにするか…釣り座選びに少し悩みましたが、昨日の西浜は『フグばかりだった…』という情報もあったのでとりあえず石積みのメインポイントを探ることにしました。一通りメインポイントの様子を見ましたが反応は厳しく、凪の西浜へ移動しました。
●昨日の情報に反して、フグの姿はほとんど無く、ゴミも石積みより少なめでした。波口ではピンが1~3匹ずつ喰ってきましたが、ヒネのアタリは無く、遠投モードに切り替えしばらしばらく探ってみたのですが状況はよくありませんでした。
●あきらめ気味にそろそろ帰ろうかと思い最後のポイント移動時、先に釣っていたベテランの常連さんから、貴重な情報を頂きました。『回遊ヒネ』狙いモードに変更し仕掛けも変え、遠投ポイントからチョイ投げポイントに移動するとようやく待望のヒネが食い出しました。
●ところが良いところで餌切れになってしまい残念ながら終了しました。先入観が邪魔して、悲しい釣果になってしまいそうな久しぶりの西浜釣行でした。ようやくミニピンより大きいピンギスらしいのが釣れ始めました。
●台風23号が接近中です…。やっと良くなるのかと思ったら又々続きそうにありません…。


2015/10/04(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0+mini)/281
~21 - 6  小 満0-↓7 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 凪ぎ…
●常連さんの話では今日の石積み西浜海岸寄りと西側のブロックにはゴミが多く、西浜ではフグの猛攻で釣りにならなかったそうでしたので、波は静かで濁り気も少なかった西浜も気になっていたのですが、定番石積みポイントを探りました。
●海水の色は少々水にごり気味で流れも速く ポイントの選択が難しい状況でした。前回釣行のメインポイントからスタートしましたが遠近反応はなく、川方向から潮目が入り出した頃ようやくアタリがで始めました。しかし仕掛けに絡むゴミも多くなってしまい時間も無くなり終了しました。
●型を見ただけ良かった方らしく~21センチがやっと二つ…と、放流ピンギスが4~5匹でした。
●凪が続けば『爆』の予感もするのですが、台風やら大雨やら これだけ続いてはどうにもなりません…


2015/10/01(木) 釣行時間 10:00-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0+mini)/279
~18 - 5~6  中 ↓7-↓9 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 喰いそうなのに雨…
●昼から雨で、海も波が高くなるという予報。もうシケているのだろうと様子を見に行くと、沖合の潮は速めでしたが、まだ釣りのなる中々いい感じだったので急いで道具を用意をして、昼の雨が降るまでの間、短時間でしたが釣行してみました。
●一投目はピンが、2投目にはヒイラギ、3投目は18センチ程のキスが…その後も外道に混じりながらもピンを含め毎回反応がありました。しかし天気予報よりもかなり早めに沖合から雲行きが怪しくなり、1時間もしないうちに雨がパラつき始めてしまいました。
●今日買った餌には手を着けないまま終了となり
釣果は,18センチ2匹とピンが4つでしたが、反応はかなり良いと思いました。
●釣り場でバケツに入れてあったキスが元気だったので、店の小さな水槽に入れてみました。


2015/09/26(土) 釣行時間 11:00-12:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
33+pin0/277
~20 - 5~6  大 ↑1-↑3 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka ウネリでナモト悪く、、、沖では好反応
●仕事帰り湘南大橋の上から海を見ると、柳島排水口沖でシラス船がいつもよりも近くで操業していたので、普段なら釣行しない様なナモトの悪い石積みへ釣行してみました。
●すでに常連のMZさんが釣っていて、反応は大変良好とのこと。私が着く少し前からスタートし3連チャンの後ナモトが悪くタイミングが合わずバラしてしまったそうです。
●一投目から5.5色辺りで反応がありました。底の状態、潮の色は前回の釣行時よりも良好で大潮回りになって、潮が入れ替わったようでした。明日以降凪になってくれれば多少なり『爆』の期待感も出てきた様に思います。 ニゴリ気は全くなくなり、やっと沼地の様な葉緑素臭い釣り場から解放されそうです。。
●うねりのある上げ潮時であったため台風時の様な大きな波が立ち始め、食いが良くても取り込みができず、続行不可能で1時間するかしないうちに終了しました。


2015/09/24(木) 釣行時間 9:00-13:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1313+pin0+mini)/274
~21 - 6~  中 底0-↑7 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 遠投と場所移動の繰り返し…
台風が又発生し明日から又雨の予報だったので、予定時間を延長してがばってみました。
北の風が支援してくれたおかげで遠投もかなり楽でした。一投目から大きなアタリがあったのですが、シラス船がスピードを上げて接近してきたので喰わせる間もなく早巻きしてしまいばらしてしまいましたが、反応があることは確認できたので、期待感が出ました。次はアタリもわからないままピンが付いてきましたがどこで付いたのかは全くわかりませんでした。
●潮の流れが頻繁に変化しているようで、キスは回遊しているというよりも潮の流れに任せ移動している感じがしました。ポツリポツリ喰っていても潮に変化が出てアタリが無くなったときに西に行くか、東に行くか…中々判断が付かない潮流変化で、東へ移動してダメなら西へ戻るという普段以上に場所移動することも多く、かなりハードな釣りになってしまいました。
●5色くらいでミニモチが喰い出し川ゴミが付きはじめたり、底荒れで仕掛が絡んでしまうようなポイントも、しばらくすると好ポイントに変わっていたりと、大まかなポイントは同じなのですが場所移動しないことには数が出ないという結構難しい今日の石積みでした。


2015/09/23(水) 釣行時間 10:00-12:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
55+pin0+mini)/261
~22 - 6  若 ↑3 - ↑7 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka にごりが消えません
西浜方面のニゴリはまだ残っていました。石積みでも緑がかった潮は今日も続いていて、べた凪の割りには状況はあまり良くありませんでした。
●潮も速めでポイントがまったく定まらず、食っても極小のピンギス。ヒネのアタリはなかなか出ませんでしたがしばらくして『シラス船』が沖合で漁をしているのを見ていると潮の流れが不安定なのか網の流れが東西に変化している様子。網の流れに合わせ潮目を追いながら投入方向を変えると運良く良いポイントが見つかり連チャンしました。しかし、長くは続かず22センチを頭に単発5匹で止まってしまいました。
今日も、『マゴチ』らしき大物に襲われました。上から三匹目、約20センチのキスを丸呑みしたらしく、半色くらいまで付いていましたが、波口ではき出してしまったようでした。


2015/09/21(月) 釣行時間 10:00-14:30
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
77+pin0+mini)/256
~20 - 4.5~6  小 ↑9-↓7 柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka シケ後の石積み
東第一ブロックからスタートしましたが砂浜よりに行くほど川ゴミが多い様だったので、西へ少しずつ移動しながら数カ所探ってみましたが激渋。西の端でミニpinがやっと1匹のみ…第2ブロックへ移動しました。
●第2ブロックでは常連さんが数名釣っていましたが、ちょっとした場所の違いで釣果にもかなり差が出ているようでした。好釣だったKMさんの隣に入れて頂き、釣行から1時間ほどしてやっと一匹目のヒネを釣ることが出来ました。しかし好ポイントだった周辺には休日とあってカニ取りや水遊びの子供連れファミリーが大勢増えてしまい、危険防止のため再度第一ブロックへ戻りました。
●風が南になってからは潮流もかなり速く押され気味になってしまい、アタリも釣果もほとんど無くなってしまいました。底の状態はいつもとかなり変わっていたので今後のためにと、駆け上がりや潮境のポイント探しで再度ウロウロしましたが、いいポイントは見つからず成果も無く終了しました。
●遊漁船と釣り人の言い争いから始まったらしい『茅ヶ崎港立ち入り禁止』の件の影響でなのか、少年・ちびっ子キャスターたちの姿がいつもより多いように思いましたが、中には岩の隙間に落ちて痛がっていた子が2人いました。『危険防止のため石積み立ち入り禁止』・・・なんて事になりませんように願います。


2015/09/16(水) 釣行時間 9:30-13:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
44+pin0+mini)/249
~19 - ~7   西浜~柳島石積み
今日の釣行記
20150916chouka 潮流が速く安定せず
●三浦の釣友と久しぶりに釣行。西浜海岸からスタートしましたが、良くてミニピン、時々ヒイラギ、、、反応はかなり厳しい状況でした。場所を西へ移動しながら様子を見ましたが、途中お会いした常連さんの話では遠投でも『ヒイラギばかりで…』との事。期待感は薄らぎながらも、石積みへ移動すると、数名の常連さん曰く『いい感じで食っていたけどとまってしまった。』…タイミングが合いません。
●数日前より型は小さくなったようでしたが、二連〜三連と食っていたらしくポイントは6色と遠目。ピンを意識して多点針にしようか迷っていましたが、遠投モードに切り替えました。時合を逃し石積みでは11時を過ぎてからになってしまいましたが、13時迄にやっと4匹。厳しい釣行でした。潮が大変速く、潮止まりの短時間が狙い時の感じがしました。しかし川からの雨水放出がまだ多いようなので、潮流に大きく影響しているのかもしれません。爆釣は、また先になってしまうようです。


2015/09/14(月) 釣行時間 9:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
33+pin0+mini)/245
~20 - ~7 大 ↓7-底0  柳島石積み
今日の釣行記
超ミニが食い始めました
●昨日は久しぶりの釣行を楽しみにしていた方も多かったかもしれませんが、天候は最悪になってしまい残念な日曜日でした。まるで台風の残りカスがいたようで、その影響は今日まで響いていました。
●見た目の海は良い感じなのですが、いざ釣り始めてみると潮がかなり速く、キスが喰ってくる感触ではありません。泥の濁りは気にならない程度でしたが、河川から流れてきた『コケ』のニゴリが混じり合っているようでした。海水は緑色っぽく、ナモトでは『池』か『釣り堀』のような『葉緑素チック』な臭いがしていました。石積みの西、第三ブロックは特にひどく、ナモトの石がものすごいコケに覆われていて、小さなフジツボの殻まで緑っぽくなっていました。
●潮流が速く潮はかなりあれている様子でした。遠投もほとんどだめで、沖でミニpinが喰っているようなのですが取り込みの時、潮の抵抗で外れてしまっているようでした。深く針掛かりしていたpinは10匹程度、4~5色と1色辺りにはミニミニイシモチがゴミといっしょに時々顔を出す程度でした。


2015/09/12(土) 釣行時間 9:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/242
~21 - 6.5-7 大 ↓9-底0  柳島石積み
今日の釣行記
きわどいニゴリです。
●仕事前時間が取れたので、9時過ぎから急ぎ足で石積み数カ所の様子を見てきました。釣行時には思ったほど濁りはなかったのですが、平塚方面にはかなりのニゴリがあるようでした。潮向きが少し変わりミニモチが食い出すと針先にゴミがつき始め、徐々に濁りも目立ち始めまてしまいました。
●相模川からの水は、まだまだニゴリがあるので、潮向きによっては明日以降かなり悪化の恐れがありそうでした。
●ゴミといっしょにミニモチが食い始めた時にはポイントの移動が賢明かもしれませんが、沢山釣れてしまったときには放流しても死んでしまうことが多いので、ウロコを引いて頭を取り、軽く塩をして丸干しにすると大変美味しいおつまみが出来ます。
●渋いながらもどうにかあがったのは、20と21センチのヒネ2匹でした。他ミニモチ多数


2015/09/06(日) 釣行時間 8:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
2020+pin0/240
~22 - 5.5-7 小 ↑7-満0  柳島石積み
今日の釣行記
又ですか…台風17号
●今日の西浜海岸は久しぶりに凪だったので、石積みにするか、浜にするか釣り座の選択に迷いましが、石積みの東側で2-3投して海の状態を見ると、潮は少し速目に横流れだったので石積みの定番ポイントへ移動しました。
●茅ヶ崎のシラス船が漁を終え釣行時には激シブだった石積みのメインポイントでようやくヒネが食いだした頃、平塚のシラス漁の船が目の前までやってきて網を入れてしまいました。相模川を越えてきた越境でのシラス漁は今まで見たことがありませんでしたが、漁業権やらで漁がでできる場所は規制されていると聞いた事があった様な記憶もありますが…OKなのでしょうか。
●今日のポイントはかなり遠目で7色前後と、仕事前の釣行としてはかなりきつい釣りになってしまいました。一時少し近くまで寄ってきたと思われましたが、それでも食ってきたのは5色以上でしたので、チョイ投げ仕様での釣行ではまだまだ対応が厳しい距離でした。
●4-5色あたりから手前では安定しない潮向の変化で潮が乱れ気味。上層の流れも速く細かなゴミも気になったので、チョイ投げで狙う場合は浜で深みを探した方が釣果がありそうでした。その辺の問題が無くなればキスの接岸も本格的になってくれるのではないかと思われるのですが、又々台風がやってきます。これからと言うときに毎度の様に台風が来ますが、シケの後西浜海岸に深みが出現し、ヒネギスの『爆釣』がスタート…てな事を期待しています。


2015/09/05(土) 釣行時間 8:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
99+pin0)+mini5/220
~20 - 6.5 小 満0  柳島石積み
今日の釣行記
石積みにも少し期待感
大磯方面が食っているので、もう少しすれば茅ヶ崎でも食い出すに違いない!…なんてことを期待しながらここ数日気合いを入れて釣行しているのですが、西浜はもう少しの辛抱なのかこのままスルーしてしまうのか、、、中々思う様な釣果が出ませんが、期待感は少し出てきた気がします。
●今日の石積みは食うポイントがまばらだった様で、チョイ投げでヒネをあげた人、6色で連掛けした人、ヒイラギで悩む人、反応がない人…。自分に合ったポイントを探すのは大変ですが、回遊待ちをしていても中々釣果がのびないので、潮の様子を見ながらこまめに移動して探っていかないとボーズで終わってしまう可能性もあります。潮は穏やかに安定してきた感じですが、明日以降は雨予報なので又食い渋りになってしまうのでしょうか…。
●数センチのミニピンも混じる様になりました。食いの浅いピンは針をもって振り落とせばリリースすることができますが、針を飲み込んでしまった場合は死んでしまうので捨てたりせず、唐揚げや、丸干しにすると美味しいのでありがたく頂きましょう。


2015/09/03(木) 釣行時間 11:00-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
33+pin0/211
~20 - 6.5 中 ↓7-底0  西浜海岸~柳島石積み
今日の釣行記
シケ・ニゴリ気味で釣果のびず
●釣行した時間には、南風も強くなり始め、西浜海岸には波がかなり目立ち始めていたので石積み東側から様子をみましたが、どうも食いそうもない潮回り。さらに波口近くの岩は、波をかぶっていて取り込み時の心配があるため埋まってしまった第一ワンドの浜へと移動。
●ニゴリ気もあり波口にはフグとミニモチ。正面からの風で飛距離があと少し足らなかったのか…遠投ではヒイラギ軍団があっという間に食って来ました。
●20センチ頭に3匹のみ。今日の海の状況では、西浜の爆釣はまだ少し厳しそうでした。浅くなってしまった事で例年よりも波が立ちやすく、サーファーが多くなり釣り座の確保にも問題が多そうですし…。



2015/08/31(月) 釣行時間 8:30-13:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1311+pin2/208
~22 - 5~6 中 ↓5-↑2  西浜海岸~柳島石積み
今日の釣行記
久しぶりの西浜海岸
●大磯からはチョイ投げの爆釣情報もあったらしいので、西浜海岸の様子が気になり釣行してみました。
人気スポットの放送塔周辺にはすでに何人もの釣り人が入っていたので釣果もあがっているのかと思われましたが、今年になって特に遠浅になってしまい状況がまったく解らなくなってしまった海岸のポイント把握という事もあり石積み東浜から探りながら東へ移動釣りをしました。
●写真で見る様に今日はべたべたの凪でしたが、潮はかなり速めに感じました。水深は3~4色あたりまでは膝小僧から腰下位までしかありません。改造ジェット天秤で底の状態と潮の流れ具合を確認しながら探るとキスは4.5~5色ほどで食ってきましたが群れでまとまっている感じではなく、ベタ底を泳ぎ回っていてたまたま餌を見つけて食ってくようなイメージでした。
●干潮が近づくと波が出始め、サーファーがどんどん目の前にやって来て追い出されてしまいました。ポイント探しを中断し石積みへ移動しましたが、潮は速めで数匹追加しただけで納竿。用事を済ませ夕方再度浜へ行ってみましたが、ヒイラギだらけで釣りになりませんでした。かなり小さなミニピンも混ざり始めました。


2015/08/30(日) 釣行時間 7:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1211+pin1/195
~20 - 5~7 大 ↓5-↓8 / 底0-↑3  柳島石積み
今日の釣行記
ポイント探しが難しいです。。。
●天気予報では昼迄曇りだったのですが、10時頃から早くも雨降りになってしまいました。写真の座礁船周りからもわかる様に、べた凪海で、キスの接岸を期待したのですが反応はほとんどなくエサ取りも少なく先に釣りをしていた常連さん方も皆さん厳しい様子でした。
●エサ取りはなくても回収時に仕掛けが潮に引っ張られて餌がよれよれになってしまう様だったので、この影響が出にくいポイントを探してみました。以前潮目ができやすいポイントの左右の潮が緩みやすくなるだろうと思われる場所でした。
●そのようなポイントへ移動したのは正解だった様で、周囲よりも食いは良かったようでした。今日アタリが出たポイントは5色半以上で、干潮が近づくにつれポイントは遠くなり、後半戦の終わり頃には7色越えでやっと食ってきました。
●チョイ投げではフグが食うばかりで、キスの反応はなくゴミの目立つ場所もありました。釣果写真右2匹のうちヒネは常連の(桜)さんが釣った今日の石積みでのベストサイズだったと思われます。約22センチでしたが釣り上げた時には推定23センチ越えの良型だったと思います。


2015/08/29(土) 釣行時間 7:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
2323+pin0/183
19.5 - 5~7 大 ↓5-↓8 / 底0-↑3  柳島石積み
今日の釣行記
べた凪でしたが潮は速め
●潮流はかなり速く西から東へ流れていました。相模川河口堤防、平島にあたる波から推測するとウネリ気も入っていそうでしたが、北からの強風につぶされ『べた凪』でした。仕事の関係上、1回戦目を9時過ぎに終了し2回戦目を11時頃からスタートしました。
●西浜海岸寄りには細かいゴミが多く、中々良いポイントが見つかりませんが、中潮から小潮に入った頃にはキスがかなり浅瀬まで寄って来そうなので、今はゴミだまりでも潮が緩み深そうな場所は潮流が落ち着いてくると今後重要なポイントになりそうです。
●後半の11時頃からは、予想に反し食いも渋くなってしまいサイズは17センチ程の少し小降りの物まで混じってきました。前半の食いは良かったのですが数は思ったほどのびず23匹で時間切れになりました。
●前半の途中食いが浅くなり、回収時3~4匹落としてしまいましたが、これは潮流が変化し針掛かりする時のテンション、食い上げなどが影響したのだと思われます。食いは下げの七分くらい迄が良かったよと思います。


2015/08/28(金) 釣行時間 9:30-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1919+pin0/160
22 - 5~7 大 底0- ↑? 柳島石積み
今日の釣行記
いよいよ!…かもしれませんよ。
毎年この時期から9月の中頃までの間、西浜周辺を始め湘南各地でヒネギスの群れの回遊が始まり『爆釣』のチャンスがやってきます。
●今年は台風やら大雨でほとんど釣行できない日が続いていたので、どうなるのかと思っていましたが、今日やっと凪の海で釣りをする事ができました。
●型は19~20センチ中心と十分良型でしたが、ポイントは遠目で単発食い。追い食いを狙うと針を二本食ってしまいます。低速サビキで回収してくると場所によって『ミニイシモチ』が食ってしまうので、仕掛けは高確率でダメになってしまい、反応が良好の割りには遠投という事もあり『爆釣』というほど数は伸ばせませんでした。
●ポイントによっては針先に付いてくる細かいゴミが溜まっているところも多く、2才半物イシモチが1匹混じりましたが『ミニもち』が食い始めたら場所移動が良いかと思います。

●座礁船の周りにはオイルフェンスが張られ、少し沖ではキャッチャーボートの様なのがくるくる回りながら流れたオイルを撹拌しているようでしたが、『今更…っていう感じだな・・・』と、見物人もしらけ気味に見ていました。


2015/08/26(水)  
今日の石積み【第一ワンド】 
石積みが埋もれていく・・・ 
 2015/08/01
 
2015/08/26 

2011/07/02
 震災のあった2011年にも砂の堆積はかなりあったのですが、今年は特にすごい量の砂がやってきました。テトラの高さまで埋もれてしまい、ちびっ子に人気だったテトラ北側の遊び場も完全に消滅。   


2015/08/03(月) 釣行時間 10:00-13:30
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
2422+pin0/141
21 - 6/3.5
中 ↓7 - ↑1 柳島石積み
今日の釣行記
いよいよ!…だとイイのですが。。。
●ここ数日のポイント探しで目星をつけた数カ所を廻ってみました。今日は休みだったので久しぶりにじっくり様子を見る事ができ、釣果も型もそこそこだったので十分楽しめました。
スタートからは一時間ほどでツ抜けのペースでしたが昼頃から南風が強くなり始め、西から川ゴミを乗せた潮目が入ってくると食いが少し落ちました。干潮底から潮が上げ始めた頃には風もどんどん強くなり遠投がきつくなってしまいヒイラギの連掛けで、打ち止めにしました。
●干潮時には5~6色と、3~4色でアタリが多く、5色位を境に沖と手前にキスが分散したような印象でした。遠投狙いの沖にはヒイラギが、チョイ投げの近場にはフグという厄介なオマケが付きますが…。
●今日は運良く二つ抜けできましたが、群れは小さくポイントはかなり狭い印象で、投入方向が左右にずれるとまったくアタリがないポイントもありました。



2015/08/02(日) 釣行時間
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
66+pin0/117
18.5 - 6 西浜海岸~柳島石積み
今日の釣行記
もう少しの辛抱か…
●今朝地元釣り師で、ダイワのSBC大磯大会で上位入賞したI氏から朗報釣果メールを頂き、西浜の様子を見に行きました。…しかしポイント近くではサーフィンや水遊びを楽しむ人がどんどん増えてしまい、数投で場所移動となってしまいました。干潮時には2~3色でも腰くらいの深さしかなくどうかと思いましたが、先に釣っていた人はチョイ投げで何匹か釣っていた様子でした。
●ニゴリの多そうだった石積み西でしたが移動。運良く一投目から6色
ですぐにアタリが出て4投までは単発ながら空振り無しでした。が、南風が強くなり、波が立ち始めると食いは止まってしまいました。キス・フグが混在しアタリも鮮明でなく、連掛けか回収か判断に悩んでいるうちに針を取られてしまう事も多く少々釣りづらさがありました


2015/08/01(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/111
19 - 2~3 柳島石積み
今日の釣行記
埋もれゆく石積み
●柳島石積み第一ワンドが消失しました。4~5年前にもこんな事がありましたが、今年はのケースは石畳の隙間にも砂が入り込み広範囲に渡って埋もれてしまうほど。記憶の中では最も砂が積もっています。これだけの砂がどこから来たのかは定かではありませんが、最近は潮流がかなりきつく速いため、潮が緩やかに収まれば徐々に回復するのかもしれません。
●現在石積みでは、激渋りの状況が続いていて釣り人の姿もほとんどありません。そのため横投げや流し釣りもしながら色々探ってみてはいるのですが、釣行時間帯が丁度干潮時に重なっていて潮回りが変われば釣果が変わるのかも確認できません。
●相模川河口の堤防に乗った知人情報ではヒネを含め20匹近くの釣果があったという事なので、明日時間があれば西ブロックを中心に探ろうかと思っていますが期待感はあまり…


2015/06/28(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/109
17 - 5 中潮 ↑3→ 柳島石積み
今日の釣行記
結構きびしい…
●潮時が悪いようです。早い時間には波がありながらもそこそこアタリは出ていたそうですが、昼近くになりまったくアタリがなくなってしまったそうです。
●遠投で浅瀬に入ってしまうと川のゴミが流れていてサビキ中の針に付いてしまいます。ポイントによってはかなり速い潮が押してきてオモリにテンションがかからなくなってしまい、ゆっくり巻いていると仕掛けが絡んでしまうほどの悪条件でした。
●沖で鳥山が何度もたちました。露出した砂地や石の上に『生シラス』がピチピチとあがってくる事もあり、いわしや、青物の反応がもう少しあってもイイと思うのですが、今年は食い方が違うのかまだ顔を見ていません。青物に追われているのではなく潮流が例年と変わっているのかもしれません。
●今日は5色近辺で中サイズが2匹でしたが、あげてしまったので写真を取り損ねてしまいました。



2015/06/27(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin0/107
22.3 - 5~6 中潮 ↑7→ 柳島石積み
今日の釣行記
ウネリガ入りきびしくなってきました。
●第一ブロックでスタート。初っぱなから『ヒャッカン(ウミヘビ)』を釣ってしまいました。
その後すぐにヒネが喰ったので期待感はアップ!。しかし徐々に取り込みがきびしくなってしまったので第二ブロックのワンド周辺に移動。地元常連さんがお二人竿を出していました。
イシモチ狙いも良いようで、3~4色で2~3才ものが、順調に釣れていました。
ただし、ポイントは限られるようで、ゴミが多少混じる潮境が見つかれば寄っていそうでした。
●一番上が今日の私の唯一の釣果でサイズは22.3センチ。2匹目から下は常連さんのK氏に頂きました。サイズは25センチ!かなりのアタリだったそうです。
●波口の数釣りはしばらく無理そうですが、大物狙いの期待感が大いに出てきました。沖合には、思いがけないお宝が回遊中のようです。



2015/06/24(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
66+pin0/106
22.8 - 5~6.5 小潮 ↓3→ 柳島石積み
今日の釣行記
一投目22.8センチ
昼から少し様子を見ました。海藻ゴミが漂流しているところも結構ありましたが釣りに支障はありませんでした。波口~チョイ投げではフグが多いようなので遠投で…マゴチのポイントを避け少し浅瀬でしたが西寄りのポイントを探ってみました。
●一投目糸ふけを取って半色ほどさびくと爽快な『ブルブル』が出ました。8割方キスとは思ったのですが、最近はあまりにもコチに悩まされているので、『もしかしたら30センチ程度の小ぶりなマゴチかも…』と、自信もなく取り込むと、あがってきたのは22.8センチのヒネギスでした。
●その後一時間ほど数カ所様子を見ましたが、トップガイド破損トラブルで終了しました
●サビキ感が少し変でした。潮流が安定していない感じです。
第一ブロックでスタート。
すぐにヒネが喰ってきましたが、徐々に取り込みがきびしくなってしまったので第二ブロックのワンド周辺に移動。
地元常連さんがお二人竿を出していました。

イシモチ狙いも良いようで、3~4色で2~3才ものが、順調に釣れていました。
ただし、ポイントは限られるようで、ゴミが多少混じる潮境が見つかれば寄っていそうでした。


2015/06/22(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1613+pin3/100
19.5 - 4~6.3 小潮 ↓3→ 柳島石積み
今日の釣行記
石積みが…
●今日は、初っぱなから『マゴチ』の攻撃でスタート。一発目の攻撃は簡単にハリスを切られてしまいました。今年のマゴチは異常なほどの食いっぷりです。二度目にかかったコチは、うまく針掛かりしていたようで波に乗せ、石の上まで頭は出てきたのですが、かなり大きい!頭の大きさから見て50~60センチは楽に超えるていたはずです。抜きあげる事も出来ず頭を踏んづけようかと動いた瞬間に針が伸びてしまいバラしてしまいました。その後も何度か強烈なアタリに見舞われ最後のアタックでは、20センチ近いキスを飲み込んだまま半色位まで寄ってきたのですが抜けてしまいました。(左列上から3匹目のキス)。他にフライパンクラスのアカエイとヒャッカン3匹の外道…。何釣りをしているのか解らない一日でした。
●右の写真…干潮の六分あたりでしたが、石積みが砂で埋もれていました。石積みを訪れた事のある方はきっと驚かれると思います。陸地の石畳の間にも砂が堆積し、隙間が埋もれてしまった場所もあります。この先この砂が又全部沖へ出て更に遠浅になってしまうのでしょうか。
●海の状況は昨日とは一変。またまたきびしい感じになりそうです。


2015/06/21(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1413+pin1/84
19 - 4~6 中潮 ↓4→↓ 柳島石積み
今日の釣行記
時折雨の中ボチボチと
●朝の仕事が休みで少し早めにスタートしました。
初っぱなはイイ感じでしたが5~6投目から潮が急激に速くなり始め食いが悪くなりました。対応策としては投入方向を調整して潮の流れに対応します。今日は西方向へ投入角度を変える事で多少食いが戻った気がしましたが、オモリを軽くして少し流し気味で探ってみました。ほとんどは5~6色でアタリましたが食いが浅くバラしも多かったためほぼ単発の釣果でした。
●石積みの西ブロックで釣っていた常連さんたちも皆さんッ抜けで、ポイントも3~4色と近めだったため久しぶりのキスらしい『ブルブル』感を楽しんでおられました。
●時々雨がぱらつき,石積みでは広範囲にいつもより滑るところが多く投入時や取り込み時に滑りやすく踏ん張りがききませんでした。慣れない方は必ず滑りにくい靴か、乗っても安全な石を確認しておかないと危険ですので、石が濡れている日は十分な注意が必要です。


2015/06/20(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
87+pin1/70
19 - 4.5~6.5 中潮 底0 柳島石積み
今日の釣行記
好釣の兆し
●仕事の合間に少し時間がとれたので石積みへ。
4~5色あたりまでニゴリがくっきりとでていて、チョイ投げの常連さんはかなり厳しそうでした。以前青物の回遊が始まった頃、茅ヶ崎海岸で同じような潮に出くわした事があり、潮の澄んだところではアタリが出ず、青物の攻撃を避けるためかキスはニゴリの中に逃げ込んでいるのかと思うほど、通常はあまり狙わないきついニゴリの中で喰った事がありましたが、今日はそうではなさそうでした。
●6色程からさびいてくると、すぐにアタリが出ますが、今日もやはり追い食い狙いをするとたぶんマゴチだと思いますが『何か』に高確率で襲われてしまいます。
●短時間でしたが、反応はかなり良くなってきたので、シケ気味にならなければ好釣に期待です!


2015/06/15(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1413+pin1/62
14.5~22 - 5~7 大潮 底0→↑ 柳島石積み
今日の釣行記
メタボキス
●石積みの干潮時、砂地が目立つ場所もあります。最近は、釣行が昼近くの干潮時にあたってしまうと大きな波がたってしまい取り込みで苦労しますが、今日は波も低く取り込みは楽でした。
●スタート時の潮向は東から西へ流れていて5匹目までは連チャンで順調に食っていましたが、潮向きが徐々に南~西へ変わり始めると潮は速くなりアタリも少なくなりました。こうなると、『キスの回遊待ち』ではなく『潮向変化待ち』になってしまいます。場所移動も方法なのですが、最近の石積みではあまり良い結果が伴ってくれない気がします。
●オモリを少し軽めにして『流し釣り』でも狙ってみましたが、成果はありませんでした。しばらくして潮が少し緩みはじめるとアタリがまた出始め又ポツリポツリ食いだしました。
●最近の西湘の爆釣から比べれば貧果かもしれませんが、6色前後を中心として14匹でした。三連もあったのですがじっくり探ると高確率で『何か』に襲われてしまうので連狙い無しでほとんど単発の速攻回収でした。『何か』への対応がうまく出来れば数は伸びると思います。サイズは15センチ未満が1匹だけ。ほとんどのキスが良く太っていてベストサイズは丸々メタボの22センチでした。


2015/06/13(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
43+pin1/48
14~17 - 2~7 中潮 柳島石積み
今日の釣行記
昼近くの風と波が…きついです
●石積みは満潮間近にアタリが出ますが、正体不明の大アタリがあったり、ニゴリ気が出ると30センチオーバーのイシモチも2~3色により始めたようなのであまり細い仕掛けでは対応が難しいようです。
●沖合の大きなアタリは、マゴチかヒラメの可能性が濃厚ですが、今のところ姿すら見る事が出来ません。ポイントが近くなれば魚種の確認が出来るくらいは出来るのではないかと思います…。
●潮回りと釣行時間のタイミングが合わず波の状態が悪くなった時間帯の釣行で思うような釣果が出せません。雰囲気は少しずつ期待感が高まってきましたので今後に期待です。~17センチ4匹でした。
●底の状態が悪いときに釣れてくる『ヒャッカン』は、結構大きめでした。



2015/06/08(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
74+pin3/44
14.5~18 - 2~7 小潮 柳島石積み
今日の釣行記
青物の季節到来?!
●前回の石積み釣行では結構イイ感じの手応えだったので、期待しながら参戦した日曜日の三日目の『DAIWA SBC』ではあまりの渋さに、唖然。…参りました。
●その後の石積みはどうなってしまったかと、休みに釣行しましたが前日の疲れもありやはり昼頃からのスタートになってしまいました。
●4色あたりから手前はフグが多く、キスのアタリは6色半~。しばらくすると南からの海風が吹き続け飛距離が伸びず探りきれなくなってしまいました。
●青物もより始めているようで、鳥山も頻繁にたっていて、強烈なアタリでハリス切れ、針のびも何度かありましたが取り込みまでは出来ませんでした。更に針掛かりしたキスがフグゾーン周辺に入ると今度はマゴチなのかエイなのか、グイグイ持って行かれてしまう事も数回ありましたが海藻ゴミはなそうでした。
●仕掛けを換え狙ってみたい気もしますが、狙うと釣れないのが毎度の結末。


2015/06/05(月) 釣行時間 13:00-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
43+pin1/37
21 - 2~7 中潮 柳島石積み
今日の釣行記
南寄りの風がきつかったです
●昼過ぎから1時間半の釣行。干潮からの上げはじめでウネリ気も多少あり時折大きな波もたってきました。
●取り込みの際は要注意で、引き波のタイミングで回収すると露出した岩に仕掛けが挟まってしまったり海藻にかかってしまうし、寄せる波に乗せて戸惑っていると波が石に当たり潮をかぶってしまいます。そんな状況で取り込みのタイミングがいつもより難しく、3匹もバラしてしまいました。
●目一杯遠投から1色まで探りましたが、反応はかなり良くなってきたと思います。
13.5~21センチが4匹でしたが、バラシを含めると7匹は、先週あたりから比べれば活性も良くなってきているのは確かでしょう。


2015/06/01(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
123+pin9/33
16 - 2~7 大潮
今日の釣行記
南寄りの風がきつかったです
●湘南某所へ釣行。ポイントは2色半、7色で反応がありました。底荒れか、潮流の影響なのか仕掛けが絡む事頻発!仕掛けの選択に苦労しました。
●キスのサイズはもう少しで15センチのクラスがほとんどでしたが、とりあえず『ッ抜け』できました。今日の潮で東京は仕掛けが絡みやすいようで、ジャリメメインでした。


2015/05/30(日) 釣行時間 11:00-
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
00+pin0/21
- - - 中潮 ↑2~↑2 柳島石積み
今日の釣行記
どうにもこうにも…
●今月は、西浜~石積みへ数回釣行したのですが、海の状態が悪く数投してあきらめてしまう日ばかりでした。
今日は、朝の一仕事が終わり11時頃石積みへ出向いてみたのですが朝のうちは北だった風が、釣行時には風速6~7メートルの強い南風に変わってしまいました。物は試しでスタートしましたが気も入らず3投してやめてしまいました。
低気圧の影響だと思いますがかなり厳しい状況でした。
●右の写真は数日前の西浜~柳島海岸ですが、今月はほぼ毎日こんな感じです。茅ヶ崎港周辺、ヘッドランド周りは西浜ほど波はなく、最近の情報だと、20センチ越のヒネを含め~10匹程度は釣れているようですが、今日は潮が大変速くウネリ気と風もあったので、どうだったのでしょう…。



2015/05/11(月) 釣行時間 9:30-11:30
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
95+pin4/21
13-17 2.5 2-5 小潮 満 0~↓2 柳島石積み
今日の釣行記
南風
●海水温度の上昇とともに、キスの活性がかなり高まってきたようで、ポイントは2~5色間2カ所でアタリがでました。しかし一時間もすると北の風が南に変わり、フグが多くなってしまいました。風向きが変わるまでの投入数と釣れた確率は6~7割でした。
●風波が出始めると柳島の石積みでは時折写真のような波が襲ってくる事もあるので十分注意しないとビショ濡れになります。取り込みは仕掛けの回収時に大波とのタイミングが一致しないように、正常の波が波口の石、海藻を超えた時点で一気に取り込めるようなタイミングを1色くらい沖から巻き取りスピードで調整します。
●今日の南風は寒気がするほどの冷たさでアタリがあるとか無いとかより、薄着姿で耐えきれず風邪を引きそうだったので 後一匹で『ッ抜け』でしたが終了しました。


2015/05/08(金) 釣行時間 11:00 -13:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
52+pin3/12
13-15~ 2.5 5 中潮 底 0~↑1 柳島石積み
今日の釣行記
風がくせ者です
●海に着いた時にはすでに南の風が強く、平塚沖の観測塔データでは一時風速8メートル以上にまで達していました。あきらめムードで終了…と思った矢先に竿をひったくるようなアタリがあり、ハリスが切れてしまいました。『マゴチ』『ヒラメ』『サメ』でしょうか、、、ハリスの切り口からすると『イシモチ』ではないと思います。
●いくらか風も収まり途中目の前に鳥山もたち『カタクチイワシ』が寄っている様子でした。
数日前から小田原方面では『マアジ』が豊漁で魚市場はにぎわっているようですので、『いわし』を追った『アジ』の群れが回遊している可能性も否めない気がします。
●キスは5色前後で多少食ってきましたが、いまいち遠投がきかず。台風6号が発生中なので低気圧に弱い石積みの今後の状況が気になるところです。


2015/05/07(木) 釣行時間 13:00 -14:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
41+pin3/7
14-15 4 4.5 中潮 底 0~↑1 西浜海岸~石積み
今日の釣行記
そろそろ良い感じになりそうです!
●干潮底から潮が動き始めたあたりの様子見で、まずは西浜へ行ってみましたが干潮時には50メートルくらい沖合でも腰くらいしかないようなポイントがかなり広範囲にある様子。しかし今日の狙いはもっと岸寄りにあるドン深だったのですが…
●潮位差の大きかった大潮周りの後の干潮時という事もあり、あまりにも浅くなってしまった波口に思うような好ポイントは発見できず、次回もう少し潮位が高い時間帯に様子を見る事にして石積みへ移動しました。
●石積みの沖合に丁度良い感じの潮目を発見。一投目から手応えのあるアタリが出ましたが型は思ったほどではありませんでした。しかし5投で4匹あがり、アタリの出方も今までとはまったく違う手応えで今後に期待感が出てきました。

●海水温もあがってきているのでこのまま強風、大雨、シケ気味にならなければ週末あたりには楽しめそうな感じですがどんなものか…。


2015/05/06(水) 釣行時間 10:30 -12:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin-/3
15 - 2.5 中潮 ↓8-底 0 西浜海岸
今日の釣行記
西浜海岸のポイント探し
●そろそろチョイ投げでも食い始めるだろう…と、気になっていた西浜海岸へようやく釣行できました。しかし干潮底間近と言うこともあり浅瀬が目立ちどこをどう探って良いのか迷ってしまう始末。
●少しでも条件の良さそうなポイントはないかと思って見回してみても、祝日と言うこともありファミリーフィッシングやら沖にはサーフィンを楽しむ人が多く空きポイントにとどまりましたが、反応は厳しい状況でした。。

●沖合に投げると浅瀬があり、仕掛けが絡んだり海藻ゴミを拾ってしまうことも多かったようでした。一時間ほどで波もたちはじめ時間切れ終了しました。


2015/05/03(日) 釣行時間 10:00 -11:30
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin-/2
15 - 5 大潮 底0-↑1 柳島海岸石積み
今日の釣行記
広範囲に赤潮発生
●釣行後まもなく南西方向から大きな赤潮が入ってきてしまい、数カ所を移動しましたが、第二ワンドでは塗料を流したような潮が淀んでしまいました。沖合にも広範囲で広がっていて、
シラス船が通った波が赤く見えていました。(こんな状況の潮の中でシラスを追っていたようなのでしたが、ン~…、てな感じでした。)
●仕事に合わせ時間を気にしながら釣る釣りは、どうも集中できずに雑な釣りになってしまいます。サビキのスピードなども、結構ゆっくり探っていると思っていてもかなり速くさびいている事も良くあるのですが、今日はそのおかげで坊主逃れをした感じになりました。

●情報によると柳島某所では、朝からいい人で12~3匹でした。石積みは厳しく常連さんでも数匹、スタートは浜の4~5色の様子を見たかったのですが、波気が強くダメだったので、明日状況が良ければ様子を見ようかと思います。


2015/04/27(月) 釣行時間 10:30 -13:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin0/1
21.5 - 5.5 - 柳島海岸石積み
今日の釣行記
やっと初物…21.5センチでした
ここ数回石積みのメインポイントを順番に見ていたのですが、昼近くになると南風が強くなり波気も出てしまうし、キスは食わないし…。今日こそ!と最後に残ったポイントの確認でした。
●一投目からヒイラギがダブルで食ってキスも寄ってきた可能性がありそうな感じでしたが、ヒイラギもその2匹で終わり。満潮潮止まりになり、投げ釣りでは今年の初物のシロギスがやっと食ってきました。
●その後、キスの反応はまったくなく沖ではモゾモゾとアタリはあるのに針掛かりせず、餌がなくなってしまいました。ヒイラギのエサ取りなのか、メゴチなのか、その正体が知りたくなり仕掛けと餌をあれこれかえ意地になってしまい、キスのことはすっかり頭から離れていました。『ガツン』というアタリはイシモチだったと思います。


2015/04/24(金) 釣行時間 10:00 -11:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/-
- - - 柳島海岸石積み
今日の釣行記
何処を探れば良いのでしょう…
●1時間ほど時間が空いたので、石積みの西寄りを探ってみました。海水の色は悪く、喰う感じではなかったのですが地元常連さんのアドバイスで数カ所様子を見てみました。波の立ち方からしてもかなり遠浅になってしまっていたようで反応は厳しい状況でした。
●南の風がわりとあったのであまり遠投が出来ず、思うようなポイントを探る事はできませんでしたが、四色前後には砂がかなり堆積しているらしく大きなかけ上がりのような手応えが有りました。それより手前三色前後になると『フグ』と『メゴチ』が喰ってきました。
●いままで『メゴチ』さえ反応がなかった状況だったので、少しは良くなってきたのかもしれません。
その後木っ端や海藻ゴミが増え終了しました。
●早朝、朝まずめ時には浜で『イシモチ』の回遊もあるそうですが、ごく短時間のようです。


2015/04/19(日) 釣行時間 10:00 - 12:00
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/-
- - - 柳島海岸石積み
今日の釣行記
ベタでしたが底潮が走っていました
少し陽気も良かったので,暫く振りに石積みの様子を見てきました。釣行できたのは10時、下げのベタ凪でした。
●最近、相模川河口の堤防が切れてしまい潮流に変化が出たのか昨年よりも遠浅になってしまったようで潮の流向も沖合と手前とでは入り組んでいる様子。速い底潮が西から東へ走っている感じでした。
●毎年5月の連休前後の大潮周りには干満差が大きくなり潮が速くなる傾向があるようですが、この渋さはそれ以前の問題・・・ほんとに厳しいです。
2時間近くじっくり遠近の状態を見ましたが、ふぐに針を取られた程度で、キスの気配はありませんでした
●今日入手したここ一週間の周辺釣果情報としては、川寄りでキス4-5匹、茅ヶ崎港でヒネを含め数匹、浜ではイシモチ2-3歳が4匹程あがったそうで、今日は4色前後で一匹釣ったという情報がありました。


2015/03/30(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/-
- - - 茅ヶ崎港周辺~柳島海岸石積み
今日の釣行記
反応なし
●事務仕事も一段落し、久しぶりの釣行でした。海の状況があまりにも悪く、昼前に終了。一投目で食ったメゴチの子が 唯一の釣果でした。
●西浜はニゴリもかなりあり、しばらくぶりに見た浜の様子は一段と浅くなってしまったよな印象でした。
●ニゴリの中で『イシモチ』が釣れたと言っている人もいたのですが…。


2015/01/01(木) 釣行時間 -
釣果 サイズ(㎝) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/-
- - - 柳島海岸石積み
今日の釣行記

2015/01/01 初日の出は雲で…
明けましておめでとうございます
●2014年は、ナモトの悪い日が続き思うような釣行もできずかなり渋い一年間でした。
夏過ぎからの西浜海岸は、特にシケ気味続きで秋には多点針を使ったピンギスの数釣りさえ楽しむことができないという残念な結果でした。
12月は悪条件に加え仕事の都合も重なりほとんど釣行できず、ブログも放置状態のまま2014年は終わってしまいました。  
●今年は・・・・
元旦の海の様子は、写真の通り…。今年も厳しい一年になりそう。