「湘南キス釣り倶楽部」は、〈地魚料理の店『漁や』〜藤沢市辻堂〉に集う釣りキチの皆さんが結成した
『漁や釣り倶楽部』の中から、特に『シロギスの投げ釣り』が大好きな釣りキチ達が集まった倶楽部です。

home
キス釣り

茅ヶ崎港周辺〜西浜海岸〜柳島海岸石積み迄のシロギス投げ釣り最新釣果です

釣り場案内へ

【一日一投】を心がけ 
がんばって シロギス釣りに専念いたします。

■1時間でシロギス釣果平均(ピンを除く)が6匹を超えた場合・20センチ以上が釣れた場合にはマークが付いています
■釣果累計は「投げ釣り」だけの釣果です(船釣り釣果は除外)






2013年の釣果


お気づきの点やご意見・ご感想・お問い合わせなどはゲストブックをご利用ください。
ゲストブック上に公開をご希望されない場合は
地魚料理の店『漁や』のホームページから 「お問い合わせ用メール」 をご利用ください。


地魚料理・釣り魚持ち込み料理



シロギス総合釣果累計
シロギス釣果 + ピンギス釣果 船釣り釣果は除く

01202
(ミニピン込みリリース分は除く)

只今の最長記録…25.0p (9/9)


《内訳》
★2013年シロギス(15p以上)釣果 543
20p以上
のキス…    50匹
15〜20p未満
のキス…0493匹

★2013年ピンギス10〜15p未満)釣果 506
★2013年 10センチ未満のミニピン 153匹
(ミニピンはリリース除く。釣果が多かった日はピンギスとして計上の場合あり)
 


  
最新速報は「Yahoo!ブログ」からも配信中です!

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=jizakana    

【携帯モバイル用QRコード】

2012年の釣果
2011年の釣果
2010年の釣果 


※メインメニューに戻る場合は場合は、ここをクリックしてください


2013年の釣行は終了しました
  今年も一年間ありがとうございました 


Yahoo!ブログ版 メンバー投稿情報更新しました


2013/12/ 23(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
24(10+pin14)/1202
〜19.5 - 5〜7 - 石積み
今日の釣行記

 遠投有利ですが、4〜5色前後にヒネ!
●ここ数日は悪天候とうねりでしたが、昨日あたりから海の況状はかなり回復してきました。祝日でしたので、釣り人は多いかと思って出かけると石積みは平日並みの静けさ…寒いので少なかったのでしょうか。
●海は予測していたとおり大潮後、潮も結構安定してきた様子。海水温は少し上がり、状況的に期待感が多少あったのですが、野暮用で出遅れてしまい結局昼近くからスタートし日没までをじっくり探ってみました。
●ポイントは、遠投が有利で6色以上はほしいところですが、一緒に釣っていたメンバーのUpin氏は一時21センチオーバーの良型を5色で3連チャンしていました。私は、19.5センチ止まりで20センチオーバーは釣ることができませんでした。
●今日の釣果平均サイズは13〜15センチクラスと小さめでしたが、Upin氏が実証してくれたようにヒネの回遊もまだ期待できますので石積みの投げ釣りはもう少し楽しめそうです。外道にはうれしい30センチ少しのソゲ(ヒラメの子)でした。
●底潮近くになるとウネリ気がで始める傾向が強いので、満潮から下げている時間帯が良いようでした。


2013/12/ 17(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
6(4+pin2)/1178
〜17 - 5〜6 - 石積み
今日の釣行記

 二枚潮気味です。
●岸近くをかなり速い潮が西から東へ流れていて、浮き上がったオモリが大きな弧を描いて上がって来るほどでした。
1時間半ほど数ヶ所で数投しましたが、微妙なアタリは結構あっても、食ってくるのはビンばかり…。そのピンも二枚潮のような潮にもまれ取り込み中に外れているようだったので、オモリを改造Yジェットに換え沖から出来る限りキスをはやく浮上させ一気に海面を滑らせながら取り組む方法をとってみました。これが結構良い感じでした。
●大潮が過ぎればもう少し良くなるかもしれません。昨日と同じ程度で17センチ止まり6匹で時間切れ終了でした。


2013/12/ 16(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
7(4+pin3)/1172
〜18 - 5〜6 - 石積み
今日の釣行記

 潮が速いです…
●ここ数日シケ気味で、今日はようやく凪になったように見えましたが、西からの潮がかなり速く入ってきていて、下げから上げに潮が変わり始めた頃にはウネリも出始め石積みは大きな波が立ちだしてしまいました。浮き釣りをしていた常連さんも、潮の速さに手こずっておられました。
●移動しながら数カ所探っていると、取り込み中にいきなり立ち上がったハイパワーな波が岩に当たり、腰から下まで大波をかぶってしまいました。寒い風の中ずぶ濡れになってしまい、時間はまだまだあったのですが半べそをかきながら中止しました。。。
●南寄りの風が出始め飛距離も押さえられてしまいコレといったポイントを探りきれず、メインは5〜6色で18センチ止まりでした。


2013/12/ 09(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
18(11+pin7)/1165
〜24.5 - 5〜7 - 石積み
今日の釣行記

 遠投有利ではありますが…
●朝は寒いのでどうしても出足が遅くなってしまいます。10時も過ぎてしまいましたが.今日の石積みもベタ凪ぎでした。帰りがけにあった常連のSさんによると丁度満潮時と重なってしまいどうも良くなかった様子でした。
私は満潮から下げ始めの釣行でしたので、潮流が気になりましたが、問題なく底潮も落ち着いていました。
●アタリが出やすかったのは6色半〜7色と遠目でした。エサは残っていたジャリメ、青イソメ、岩イソメを用意。最初は餌を三種付けましたがヒネは3本ともジャリメに来ました。しかし本日ジャリメは入取できず途中餌切れしてしまいました。その後青と岩を使いましたがどちらかと言えば青イソの方が食いは良く感じました。岩イソはあまり反応が良くなかったように思います。ヒネは久しぶりの24.5センチと21センチオーバーが2つ。ピンは14〜5センチメインでしたが、遠投ではきつい…です。
●地堀の細いジャリメらしき餌を現地調達して試してみました。釣れたのはピンでしたが良い感じで喰いました。


2013/12/ 08(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
7(0+pin7)/1147
〜15 - 5〜7 - 石積み
今日の釣行記

 潮の感じが少し良くなってきました
●潮バヤなのか、底の状態の問題なのか、異常気象のせいなのか…なんだかよくわかりませんが、最近は潮が安定せずキスが釣れそうな気配が薄らいでいたのですが、今日はかなり良い感じになってきていてオモリの着底もサビキ地の底の状態もかなりハッキリ見えてきました。
●6色〜7色辺りでヒネの回遊もあるようなのですが、ポイントによっては今日の私のようにメゴチとピンギスのポイントにはまってしまう事もあるようです。メゴチは良型で写真右下ので18センチほどありました。
●時間がなかったので最短の場所で投げましたが、ポイントを何カ所か探っていけばヒネに出会えそうな状況になってきています。


12/07 RFCメンバーからの釣果情報を更新しました


2013/12/ 03(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
4(1+pin3)/1140
〜16 - 5〜6 - 石積み
今日の釣行記

 なんてったってかんてったて潮が悪いです
●底潮が速いようです…。
最近は、急激に速い潮が入って来て、ウネリ気の強い波が立って来ることもよくあります。大潮回りの影響なのかもしれませんが
このところ頻発している地震と関連がない事を祈ります。
●石積みは、昨日とかわりなく劇渋状態で、遠投でピンが4つだけでした。潮が速めだったので横投げで沖合を狙いやっと釣れました。

●そんな中、東京湾へ釣行したI名人が1日船で良型のキスを170以上も釣ってきました。18〜19センチがメインで20センチオーバーがいっぱいでした。東京湾でも底潮がかなり速かったそうでしたが、こんなに釣るのですから…さすが。[金沢八景弁天屋に氏の写真が載ってます]
。。


2013/12/ 02(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
6(3+pin3)/1136
〜16 - 5〜6 - 石積み
今日の釣行記

 どうしても潮が悪いです
●休みでしたが出遅れてしまい干潮潮止まりになってから西浜の様子を見ましたが反応は全くなく、15センチクラスのアタリが1度あっただけでした。数投しながら浜を流しましたが波口の砂がフワフワで歩くのも疲れてしまう状態でした。厳しそうです。
●昼になってからは石積みへ移動しましたが6色前後でようやくピンのアタリが出る程度で、期待感はほとんどなし…。
浜も石積みも底潮が速く状態が悪いのか、柔らかくなった砂底に潜ってしまうのか、4色辺りからオモリが沖へ引っ張られる感じで巻き上げがものすごく重くなってしまう事が多く、底の状況が全くつかめませんでした。
●浜でも石積みでも、この状況が続く時は、大概釣れません。大潮が抜ければ少しは良くなるかもしれませんが…。やはり厳しそうです。


2013/12/ 01(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
9(6+pin3)/1130
〜19.5 - 5〜6 - 石積み
今日の釣行記

 やはり潮が悪いです
●悪天候続きで久しぶりの釣行でした。西浜方面は一見凪のように見えましたが相模川河口の堤防には波が当たって出来る『波柱』がちらちら見えていました。表層の潮は緩やかそうですが、二枚潮の時のようなウネリ気もあるようでしたので石積みの払い出し脇の潮が緩そうなポイントを数カ所探ってみました。
●釣行は短時間でしたが喰ってきた間も短時間で、メインは15〜6センチ、4〜5色半と6色半でした。ベストサイズは19.5センチ…あと少しなんですがなかなか20センチオーバーが出ません。遠投有利ですが単発だったり外れてしまったり数を狙うのは大変厳しい状況でした。
●潮目の周辺で潮が巻いているような感じがするポイントが良いようです。


2013/11/ 25(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
7(1+pin6)/1121
〜15 - 4 - 西浜海岸
今日の釣行記

 6色前後置き竿で良型が…
●写真を見るとべた凪で湖のようですが、潮の状態はあまり良くありません。ここ数日の海はこんな状況なのですが4色辺りでも底荒れしているようで仕掛けが頻繁に絡みました。短時間でしたが釣果は大変厳しい状況で、15センチがベストでした。
●常連さんの情報では西浜で5色半〜6色以上でヒネがポツリポツリ食っているようです。しかし遠投して糸ふけをとり置き竿に近い待ち釣りだそうなので、釣り方の好みからすれば私には向いていなそうです。昨日ジャンボギスをあげたN氏もそんな釣り方で喰わせたそうですが、4色以内ではピンの反応すらほとんどなかったそうです。
●石積みでは小ぶりですが、1〜3色前後で反応がありました。遠投待ち釣りでサイズを狙うか、チョイ投げで数を狙うかはお好みの『釣りスタイル』と潮の状況で選択したいところです。


2013/11/ 24(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
9(4+pin5)/1114
〜19.5 - 4 - 西浜海岸
今日の釣行記

 26センチが出ました。
●一見凪ぎで良さそうな日が続いていています。日曜日とあって石積みには釣り座に困ってしまうほど釣り人がいっぱいでした。
今日も潮の状態はあまり良くなくピンギスの反応も昨日と変わらずほとんどありませんでした。
●今日は西浜海岸の様子見でしたがそんな悪状況の中、西浜の常連さんのジャンボN氏が 26センチの丸々太った良型サイズを釣り上げました。5色半から少しずつさびいた待ち釣りだったそうです。
●ヒラメの活性もかなりあったようで、私が時間切れで終了した後、知人が良型ヒラメをばらしたというポイントで、ルアー竿に変えたN氏は、なんと60センチの良型ヒラメまであげたそうです。すごいですな〜
●私はピンもやっとの状況で、19.5センチ止まりでした。

11/23 RFCメンバーからの釣果情報を更新しました

2013/11/ 23(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
73+pin4/1105
〜17 - 4 - 柳島石積み
今日の釣行記

 潮速?
●ここ数日強風に見舞われ釣行してもすぐに終了の日が続いていましたが、今日は久しぶりに凪になったので石積みからスタートしました。
見た目は『べた凪』で良さそうでしたが、潮の流れ方がややこしく軽量おもりでは沖へ引っ張られてしまう感じで、波口の潮がもんでいるのか根掛かりしやすく、海藻に掛かってしまう事がいつもより多く針が伸びてしまうことが連発してしまいました。
●潮の緩そうなポイントを探ってみましたが波口は無理だったので少し投げ、ピン数匹は4色前後で反応がありました。
数が伸びないので浜へ行ってみましたが、アタリがあっても針掛かりしない状況が何度もありました。17センチ頭で、数もシブくなりました。
 


2013/11/ 17(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
106+pin4/1098
〜21 - 0.5〜3.5 - 柳島石積み
今日の釣行記

 昼から強風!風速12メートル以上に!
●朝方の西浜は昨日より凪ぎの様に見えたのですが、行ってみると波足は長めで時々大きな波が立っていました。
●昼から天候が悪くなるということだったのでいつもより少し早めに石積みポイントを探りましたが、ウネリの波だと思いますが、何投もしない内にヒネの取り込み中に波をかぶりズボンがビッショリ濡れてしまいました。タイミング悪く不意を突いておそってくる波には要注意です!
●潮をかぶり濡れた石が周りにある場所では、大きな波が来ても非難できるように滑らない石を十分確認しておく必要があります。慌てて足を付いたり飛び移ったりすると転倒し大けがをしてしまいますので、濡れるのを覚悟してジッとこらえるのがベストです。それ以上にこんな日の石積みでの釣りはあまりおすすめできません。ヒネはあがったのですが私もその後場所から移動しました。
●その後移動先でも20センチクラスを1本追加しましたが昼前から南西風がものすごく強くなりはじめ、平塚沖観測塔データでは風速12m〜にもなってしまいギブアップ終了しました。21センチを頭に10匹でした。
 


2013/11/ 16(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
41+pin3/1088
〜20 - 0.5〜3.5 - 柳島石積み
今日の釣行記

 甘い針掛かり
●昨日べた凪だった西浜は、低気圧の影響でか波足が長く、多少のウネリ気もあったようなので、今日も石積みへ釣行しました。
●土曜日とあって釣り人は多かったのですが、状況はあまり良くないようすで、ピンでさえやっと…という感じで、常連さんもかなりシブくあきらめムードでした。
●アタリがあってもすぐに針掛かりせず、く食っても浅目で、波口で外れてしまう事がかなりありました。運良く20センチのヒネを1つ釣る事が出来ましたが、写真の通り激渋で撃沈しました。
 


2013/11/ 14(木) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
3213+pin29/1084
〜18 - 0.5〜2.5 - 柳島石積み
今日の釣行記

 チョイ投げ
●前回、ハゼの釣行後チョイ投げ竿の軽量仕掛でキスを狙ってみましたが、そのアタリの面白さで今日はチョイ投げ竿を持って石積みへ出向きました。
●海は穏やかで10号以下のオモリを使って釣る波口のキス釣りには最適。私の持参した竿ではどうもあんばいが悪くアタリが大きくおもしろいのですが、針がかりさせるには結構難しい…。穂先が堅すぎるのか…。以前前打ち竿で、キスを狙ってみましたがアタリがあってもテンションが足らないのかフックせず一匹も釣ることができませんでした。ピンギス相手でもチョットはまりそうです。
●18センチ以上のヒネは入りませんでしたが、ピン込み32匹で結構楽しむ事が出来ました。
 


2013/11/ 13(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
70+pin7/1052
〜15 - 1〜4 - 柳島石積み
今日の釣行記

 馬入のハゼ〜チョイ投げ
●海の状況があまり良くないようなのでハゼを狙って馬入川(相模川)へ今期2度目の釣行しました。
前回も今回も茅ヶ崎側の河川岸に釣り人の姿がなく、釣果・ポイントなどの情報が入手できないため以前から釣り人が多く、わりと釣れていた場所を探って見ました。
●喰ってくるのはヒイラギばかり。オモリ着水と同時ぐらいに喰ってしまいます。対策として着水してすぐに仕掛をあおり速巻きしてヒイラギの群れをちらすつもりでしたが、かえって興味を引いてしまうのかもしれず効果の保津はわからず。そんな速巻きのおかげでセイゴが2匹ヒットしてしまいました。
●ハゼの結果は散々で、前回4匹今日は2匹…短時間ではありましたが潮回りがあえばもう少し良いかもしれません。今回は上げ潮でしたが馬入のハゼは下げ潮の方が良いようです。
●仕掛も竿もそのまま、石積みへ移動しキスを狙いました。
 


2013/11/11(月) 西浜海岸…
どんどん悪化してきた西浜海岸〜柳島石積みは シケです






2013/11/ 09(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
-
- - - - 西浜海岸
今日の釣行記

 西浜海岸で良型のアジ!!
●今回はRFCメンバーの奥山氏の釣果です。
西浜海岸の浜から、28センチの良型の真アジが釣れていました。西浜海岸からの投げ釣りでキスの仕掛にこのサイズのアジが食ってくる事は結構珍しいように思います。二回りほど小さいアジならオモリが着水するとすぐに喰ってくる事は希にあるのですが…。
最近、魚市場ではこのサイズの『真あじ』が大変少なくなってしまい、あっても細かい小アジばかりで、『クロアジ』や『マルアジ』がほとんどになってしまいました。
●この日はナブラがあちこちにわいていて、アジのほかシーバスやソ−ダなど多彩な魚種がよってくるようでした。波口には、アゴナシ、コトヒキ、小判アジなども集まっているようで、ゆっくり巻いてくると喰ってきます。肝心なキスはといえばいまいちのようで、時間があまりなかった私はピンを数匹釣り終了しました。
 


2013/11/ 08(金) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
60+pin6/1045
〜14.5 - 1〜4 - 柳島石積み
今日の釣行記

 潮の流れが変です
●西浜海岸の状況は良くなっていそうもなかったので、昼過ぎから石積み東から西のめぼしいポイントを探りました。柳島海岸〜石積みでは何が原因なのか判断できませんでしたが、結構なウネリがあり時々大きな波もたっていました。
●最近のポイントはわりと近場で喰っていて、今日も波口の根際ギリギリでは時折ヒネらしき良いアタリもあるのですが、じっくり探ろうとするとしても足下まで波が来てしまったりタイミングが悪いと突然襲ってくる大きな波を被ってしまったりしてしまいます。下手に逃げようとすると根掛かりしてしまうので面倒で厳しい釣り状況になってしまいました。
 


2013/11/ 06(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
155+pin10/1039
〜22 - 1〜4 - 西浜海岸〜石積み
今日の釣行記

 潮の流れに変化が出ました
●昼近くの西浜海岸は、西から東へ速い底潮があり、オモリが流され仕掛けが絡んでしまうポイントもありました。良さそうな数ヶ所を探りましたがピンギスの反応も厳しくサビキ感も大変悪かったので石積みへ移動しました。キスがいない訳ではないようで『サビキ感』などから推測すると潮の影響がかなり大きいと思われました。時間がある日だと幹糸の長さや太さ、材質など何種類か交換しながら探ってみるのですが…
●石積みに移動後、ピンギスが少々喰ってきましたが根の近くで竿をあおるとグーンと引き込まれゴミでも掛かったかと思っていると結構良型のヒラメが付いていました。押してくる波に乗って一時は波口の石の上に乗ったのですが、次の波が来てヒラメが暴れハリス切れしました。
●1色で22センチのヒネギスが1本でました。
 


2013/11/ 05(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
248+pin16/1024
〜18 - 2〜5 - 西浜海岸
今日の釣行記

 西浜海岸は小爆前か?
●今日の西浜は波も穏やかで良い感じでスタートしました。(干潮底の12時) 
しかし、しばらくすると東よりの風が強くなり始め服を掛けたクーラーボックスが倒れてしまうほどになってしまいました。徐々に潮向きも変わり始め状況は悪くなる一方。2時間ほどで終了しました。
●今日のメインは13〜14センチクラスで小さなピンも減り、先週は陰も薄らいでいた16〜18センチクラスが少しずつ混じりはじめました。
更にここ数日で20センチオーバーの良型が釣れたという情報も多く耳にするようになりましたので、今後の期待感もかなり微妙ですが出てきたようにも思います。
●上げ潮になり潮が南に回ってからは食いが落ちましたが、凪ぎが続けば問題ないような感じでした。
 


2013/11/ 03(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
72+pin5/1000
〜20 - 2〜5 - 石積み
今日の釣行記

 今日で丁度1000匹目
●西浜方面は、今日もまたウネリ気が目立っていたので久し振りに石積みへ行ってみました。石積みでも時々大きな波が立っていましたが釣りにくいほどではありませんでしたが、波口近くは探れませんので3色〜5色を探ってみました。
●3色半辺りでピンのアタリは頻繁にありましたが、単発でしか掛ける事が出来ず数も伸びません。ウネリのある日の石積みは取り込みの時にタイミングをはずすと波をかぶってしまったり、折角掛けたキスをバラしてしまう事もありよくあるので要注意です。今日は何度かしくじってしまいました。
●短時間でしたが久し振りに20センチクラスのヒネを釣ることができラッキ−でした!そして今日でちょうど1000匹達成です。
 


2013/11/ 02(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
125+pin7/993
〜18 - 2〜5 - 西浜海岸
今日の釣行記

 今年はヒラメが多いのですかね
●凪ぎで良さそうな感じでしたが、食いはいまいちでした。
ピンギスは2〜3色でアタリがありますが、連掛けしようとするとバラス事も多いようなので、単発でも確実に釣り上げ、手返しで数を伸ばすよう心がけましたが、あまり釣果はありませんでした。
●潮の感じが変わり始めると、15センチオーバーが4〜5色前後で食い始めましたが仕事の準備で時間切れ、終了しました。
●今日も波口でヒラメをバラしてしまいました…。今日で4枚目のヒラメのヒットですが、どうしても釣り上げる事が出来ません。ヒラメを意識して太めの仕掛けでキスを狙っていたのですが、キスの数が伸びないためいつもの仕掛に変えてからわずか一投目でした。
●もう少し引き波と波足がなくなってくれれば、多少は釣れる確率も上がりそうなのですが。。。近くで見ていたルアーマンによると40〜50センチ位だったかな…と言っていました。
●最近では15センチ未満のピンギスばかり相手にしているので、久しぶりの18センチクラスが大きく見えました。
 


 台風続きの10月は総まとめで………
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
14323+pin120/981
〜20 - - - 西浜海岸
2013/10/ 04(月)〜31(木)
10/4 波はなく濁りも気にならなくなってきましたが、肝心なキスの姿がありません。とにかくヒイラギが多く、遠近どこでも食ってしまいます。波口にでは引きの強いコトヒキ、サッパ、小サバが食ってきました。キスは、18センチクラスが3〜4色あたりで、少し大きめのピンギスは波口1色でした。
  
■10/6    
10/13  ヒイラギ、ミニイシモチ、コトヒキ、アゴナシ…と、外道が多くピンを釣るのも大変でした。どうにか釣れたベストサイズは19センチで、2色半でした。
10/18 台風の影響でまだまだ釣行できないと思っていた西浜海岸でしたが、ウネリは多少ありましたが濁りはなかったので様子を見て来ました。3〜4色で多少反応はありましたが、ビンの単発程度で、連掛けを狙うと、少さなメゴチが付いてしまうことが多かったと思います。キスは潮流で下流方向へ流されているような感じでした。
もう少し潮が落ち着けば…。と、思うのですがまた台風が発生したようですね。
10/19 今年は台風続きでなかなか思うような釣行ができませんが、今日の西浜は良い感じでした。前回のブログで更新しましたが、一緒に釣っていたメンバーのUpinは、昼過ぎから数を伸ばし たようでした。ヒネの連掛けもあったりして、しばらく振りに食い出しそうな気配と期待感が少しあったのですが、またもや台風でダメそうです。
時間によっては、ヒイラギの群れが押し寄せてきます。かなり良型も多かったので、今日の店メニュー用に20〜30程キープしてみました。『刺身』と『煮付け』でご提供したいと思います。
ラストでかなり良型のヒラメがかかり、姿が見えたのですが波口の引き波で外れてしまいました。…残念でした。メッキも食って来て嬉しい外道も多くなりそうだったのですが、台風がなあ…。
今日のベストは19センチで、ピンは少し大きめになりました。
 
10/21 石積み周辺は波をかぶり釣りは厳しかったのですが、茅ヶ崎港周りにはウネリはあったものの濁りは無く、キスの反応もありました。
12〜15センチのピンギスがメインでしたが、台風の合間に釣りができるということもあって釣り人はたくさんいました。20センチを頭に34匹でした。
■10/23     
10/28 3〜4色でアタリがありました。食ってくるのはピンギスばかりで、食いが浅く波口で落ちてしまう事も多く12〜15センチがほとんど…ヒネの反応は波口で外れてしまいましたが、3色半で一回だけでした。半日がかりで32匹でしたが、潮が安定すればもう少しよくなりそうです。ヒラメの活性は良いようで、今日も姿を見ながら波に揉まれて2回もバラシてしまいました
10/30 二日前に釣行した時よりも波足は強く長く海の状態は良くありませんでした。
穏やかそうに見えていた海も風が南に変わってからは、ウネリ気が目立ちはじめ波も高くなり仕掛も絡み始めてしまい終了しました。
10/31 凪で良い感じに思えたのですが、釣りはじめてみると昨日よりよくありませんでした。朝方はそこそこ釣れていたそうでしたが、ヒネはいなかった模様です。
満潮から徐々に波っ気が出始めてしまい。アタリは更になくなり、渋くなってしまいました。15センチ止まり…。ほんとに渋いです。


2013/09/ 30(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
5213+pin39/838
〜23 - 1-3 - 西浜海岸
今日の釣行記

 釣果にムラがあります
●アタリがあっても針がかりしない事も頻繁にあり、手に負えずアタリがあると置き竿にして掛かるのを待つ常連さんもいるほどでした。ヒネ・ピン共に気合いを入れた割りには思ったほど数が延びませんでしたがアタリは鮮明で楽しめました。ベストサイズは、23センチでした。
●朝から昼過ぎまでの間、食う時と食わない時の状況差がひどく、食わなくなるとピンギスを釣るのも大変でした。『ヒネがあと一匹釣れたら終了しよう』と、思ったのですがラスト一匹までピンがポツリポツリと渋くなってしまいヒネが釣れるまでに一時間以上もかかってしまい、休みだった今日の予定まで変わってしまいました…。(スパッとあきらめられないんですネ〜)。ここ数日での常連さん達の情報では、朝8時頃までがわりと釣れているそうです。

●平島に時々白波がたち昨日よりも海の状態が悪くなったと思っていたら、また台風が発生したようで、関東に接近しそうです 。フェンスが落ちてしまったサイクリングコース周辺の改修工事が間に合えばいいのですが…。
 


2013/09/ 29(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
216+pin15/786
〜21 - 1-3 - 西浜海岸
今日の釣行記

 工事個所は危険です!
●サイクリングコースの一部は立ち入り禁止になっていますが、その先のフェンス出口からは工事近くの崖になった土手の上に回り込む事ができてしまいます。
今日釣りをしている時、杖をついたおじいちゃんが崖に近づき崩れた土手といっしょに下まで落ちてしまいました。崖を滑るように落ちたので大けがには至りませんでしたが手と肘に怪我をしてしまいました。上から見ると丈夫そうな崖にも見えますが大変危険ですので、西浜〜柳島で釣りをする時には、崖を強引に降りたりせず、石積み方面もしくは茅ヶ崎港方面から浜を歩いて下さい。釣り道具を持ったまま転落してしまった人が大勢いますので…。
●現在西浜のシロギスの釣果はムラがかなりあり、ヒネが20匹近くも釣れていたという場所でも、時間と潮向き等が変わると全く喰わなくなってしまいます。状況の良い時合い・潮に当たれば結構釣れそうな状況です。
 


2013/09/ 28(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
41+pin3/765
〜20 - - - 石積み
今日の釣行記

 台風一過
●台風20号の影響はさほどひどくはなかったようですがサイクリングコースの状態も期にな、回復しはじめた海の様子を見てきました。
●海は静かでしたが、グリーンがかった濁りが広がっていて、キスの釣れそうなイメージがわいてきませんでした。しかし石積みの一部は澄んでいるところもあったので短時間でしたが竿を出してみました。
●ピンギスは1色半前後、20センチは3色で反応が出て4色上ではメゴチが食ってきました。3〜4色辺りがくさそうでしたので、明日はその辺を中心に攻めてみたいと思います。
 


2013/09/ 23(月)
台風20号接近中!!
石積み〜西浜海岸の様子
●台風20号の影響で、石積みはほぼ全域波をかぶってしまい自転車を止める通路を越え海水は北側の浜にまで達していました。
●台風18号の被害でくずれかけてしまった西浜サイクリングコースは、何の補修もされていないまま20号の直撃を受けてしまうのでしょうか…。道路の崩落が起きてしまうと浜への立ち入りが出来なくなってしまうと予想されます。これから更に接近する台風20号の影響が心配です。9月いっぱい西浜海岸での釣りは厳しそうな気配になってしまいました 。動画へ


2013/09/ 21(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/761
- - - - 西浜/石積み
今日の釣行記

 石積み
●今日はRFCメンバーUPIN 氏の釣果写真をお借りしました。
私が釣行した昼前まではわりと濁りも少なく、レギュラーサイズも喰っていたそうです。昼近くになると南風も強まり、波も立ちはじめてしまいました。
4〜5色で多少反応が出ていますがゴミが多いため、ポイントから少し沖に投入し糸ふけをとりながら、半色程度を探るような少々待ち釣りっぽい感じの釣り方がいいようです。
ポイントによってはゴミがほとんどないポイントもありましたが、仕掛が絡んでしまう事も多く台風の影響がかなりあるようでした。
 


2013/09/ 19(木)・20(金) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
--+pin-/761
- - - - 西浜/石積み
今日の釣行記

 西浜〜石積み
●09/19[木]
昨日より濁りが広がった感じで、少々うねり気も大きくなり東よりの風で状況はあまリ良くありません。西浜でピンが3つ…。今日はあきらめました。
●09/20[金]
西浜は濁りも広がってしまった感じでウネリ気も目立ってきました。キスの反応はなく、沖合にはゴミが多いため波口の濁りの境を探りましたがいたのはフグでした。
石積へ移動して、わりとゴミが少ない場所を見つけ5色辺りからさびくと、ピンが数匹喰いましたが、アタリはほとんどわからず波も高くなり終了。
西浜よりは多少期待感がありました。

 


2013/09/18(水) 〜サザンビーチ〜西浜海岸…
濁りが目立っていましたがゴミは思ったより少なく、数日で落ち着きそうでしたが、キスの姿は何処へやら…。数投しながら様子を見てきました

サザンビーチは濁りがきつく、駅下、放送塔辺りから東側は濁りが少ないようでした。4.5色で10センチ〜のピンが二つとヒャッカンとヒイラギ。

西浜海岸は波口から1〜2色まで濁りが強く、フグも寄っているようで、大きなフグがスレでかかりました。

一番濁りが少なそうだったポイントでしたが、カニが絡んでしまい、たった一投で仕掛が駄目になりました。
 
立ち入り禁止になってしまったサイクリングコースは、崩落寸前の崖になってしまいました。もう一つ台風が来たら大変です。


2013/09/17(火) 〜西浜〜柳島石積みの様子…
沖合の濁りは予想以上になく、ウネリは少し残っていましたが波は穏やかでした。しかし、波口にはゴミと濁りが目立っていましたが、数日で落ち着きそうです。
 


2013/09/16(月) 台風18号〜西浜〜柳島石積みの様子…
台風18号一過 夕方の海の様子です
 
       


2013/09/ 13(金) 釣行時間 12:00-14:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
4014+pin26/761
21 - 2-3.5 - 茅ヶ崎海岸
今日の釣行記
 茅ヶ崎海岸
●西浜の爆釣が終わってしまいましたので、昼の満潮時、茅ケ崎港東方面の様子を見てきました。
朝はポイントにより2〜3色でいい型が出ていたようでしたが、昼になってからは食いも悪くなてしまったようでした。
確かに波口のピンさえ濁りのせいか反応せず、少し沖合でもアタリが出まない状態でした
●釣り人がほとんどいなくなり、ポイントを自由に探れるようになり移動しながら潮の良い場所を探しているとサビキ感のいい場所が見つかりました。ポイントは2〜3色半辺りでその前後にはピンギスが多いようでしたので、おそらく潮通しの良い深みだったのかと思われます。
●久しぶりの茅ケ崎海岸で釣り座がなかなか決まらず数はまとまりませんでしたが、1〜2時間での反応としては良好でした。


2013/09/ 11(水)12(木) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
592+pin57/721
22 - 1-5 - 西浜
今日の釣行記
 渋くなりました。
●09/11【水】
良型が好調に釣れていた西浜海岸は、残念ながらピンギスとヒイラギで、いっぱいになってしまいました。
時間帯によっては良型も多少釣れているようですが、数はあまり期待できそうにありません。
唐揚げ用の美味しいピンギス狙いなら、多点針で近場をゆっくりサビいていればたくさん釣れます。〜16センチ2本とピンが30匹ほどでした。石積みよりは濁りも強くなり20センチほどの小ぶりなイシモチが沢山いました。
※右写真は先に釣行していた釣友の釣果です。『お疲れ様でした。ヒネ+ビンの釣果は112でした。ピンが多いですね。[OKU]』
●09/12【木】
昼前の空き時間、西浜の様子を見ましたが、状況はかなりきびしくなってしまいました。波口にピンギスはいるのですが、大きめの砂利やごろた石が露出している個所も多く根掛かり状態になる場合もありピンギスさえ拾うのもきつい状態でした。ヒネのアタリは一度あっただけで一匹もあがりませんでした。ミニフグも出始めてしまいました。


2013/09/10(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
5622+pin34/662
22 - 1-5 - 西浜
今日の釣行記
 べた凪です。
●今日は昼頃までヒイラギがすごかったようで、皆さん手間取っておられるようでした。朝方はキスの釣果も今一ぱっとしない様子で、いい人でも20ほどでした。昨日の疲れが残っていたので釣行は見合わせようと思っていたのですが、あの「ブルルン!」という爽快で麻薬チックなアタリの感触が蘇ってしまい、昼過ぎから15時まで釣行しました。
●ヒイラギの猛攻で皆さん早揚がりだったのでしょうか…釣り人が少なかったので久しぶりに好きなポイントを遠近左右自由に探れました。16〜22センチが22本、ビンが34匹で計56匹でしたが、そろそろ渋くなりそうな手応えでした。
★只今『漁や』では「゙シロギ料理各種」を特別サービス価格にてご提供しています。


2013/09/09(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
19990+pin109/606
25 - 1-5 - 西浜
今日の釣行記
 今日がピーク!?
●仕事休みだったので、三浦からのゲストObi氏を招き、朝から西浜の釣果を楽しんで頂きました。
前半2時間近くはヒイラギに悩まされましたが、ちょっとした事でヒイラギをかなり交わせる事に気付いてからはタイミングも合って、入れ食いがスタートしました。
●アタリの出方や喰い方が変わったりした時には投入角度を変えポイントを数カ所移動しながら様子を見ました。距離は1色前後と4色前後の2パターンで、3色前後にはゴミが多かったように思います。10本針に9連掛けがベストでしたが多点針・多点掛を楽しめました。平均でもピンを交えながら2〜4連で喰っていました。
●途中から参戦した釣友のキスの釣果が混じってしまいましたが、7時〜2時半までに17〜25センチが90本ピンギス109匹で計199匹でした。(正確な数が把握できない為、すべて合算しミニピンはピンギスとして計上しました)
★只今『漁や』では「゙シロギ料理各種」を特別サービス価格にてご提供しています。


2013/09/07(土)・08(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
8039+pin41/407
22 - 1-5 - 西浜
今日の釣行記
 西浜海岸
09/07【土】
本日爆釣の西浜海岸へ釣行出来た方はラッキーでした。朝方から食いは活発で『入れ食い中!早く来い!』という電話で飛び起き、朝飯もそっちのけで直行しました。ちなみに一緒に釣っていた仲間の釣果は,早朝組トップ116匹、91匹、寝坊の私61匹、昼過ぎの遅番組でも40〜50匹程はあがった模様です。
●09/08【日】
今日の朝方は南の風と波が少しあり雨模様でしたが、多くのキス釣り師の方で西浜は、にぎわっていました。
釣果はあまり良くなく、8時ごろから食い出し20〜30匹程度だったようです。
私は雨があがった10時頃から出撃しましたが、中クラスが4匹でピンが15匹でした。ポイントは少し遠目で、4〜5色でアタリが出ましたが沖合いにはゴミが多く回収時絡んでしまいバラシがありました。


2013/09/03(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
9365+pin28/327
23.5 - 1-3 中 ↓7-↑7 西浜
今日の釣行記
 良型揃いでした!!
●早朝に平怺マ測塔のデータを確認すると波高は30センチ以下、風もなく昨日の台風予想が大外れで待ちに待っていた状況!!朝飯もそっちのけで目星を付けていたポイントへ直行しました。
●お目当てのポイント周辺には常連さんがいましたが狙っていた所は丸々あいていました。しかし竿を出して間もなくすると3〜4色辺りでサバとヒイラギの群れが入ってしまい2色辺りを中心に探り時合いを待ちました。
●浜には『生しらす』が打ち上げられ、波口では小魚を追う『だつ』のような姿もあり、久しぶりににぎやかな光景で、サバのサビキに換える常連さんもいましたが、小サバはかなり多いようでした
●ヒイラギとサバが多くなってしまい常連さんがほとんど引き上げた頃からヒネが活発に喰うようになり、待望の『爆タイム』がスタートしました。サイズは18〜20センチクラスがほとんどで20センチオーバーの良型サイズもかなり入りました。仕事の予定時間が迫り餌も切れ、最後の一投ではヒネの7点掛けで久しぶりに大満足で終了しました。この時点で18〜23.5センチが57本、ピンギス23の80匹でした。
●仕事を済ませ昼から1時間ほど時間が出来たので、『ツ抜け』狙いで再度釣行しましたが、ピンも単発で連掛けもなく13匹を追加し終了しました。計93匹でした。


2013/09/02(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
82+pin6/234
21 - 2-4 中 ↑ 西浜〜石積み
今日の釣行記
 濁りが…駄目です
●台風〜低気圧の影響もようやく治まりはじめた西浜海岸へ久しぶりの釣行です。最近は釣行のタイミングが合わず今日も開始後数投すると早くも南風と波が出始めてしまい、一面に濁りも広がってしまいました。
●潮の澄んでいそうなポイントを探りながら石積みまで様子を見ましたが、薄濁りの中でも3〜4色にはミニモチが、波口にはフグが寄ってしまったようで、南風は強く波も高くなり物足りないまま終了になってしまいました。
●釣果は開始から風が強くなるまでの4〜5投でヒネのアタリが数回あったのですが針掛かりさせられず、2本しか取れませんでした。〜21センチは3色半辺りでした。ピンはその後1色辺りの波口で喰いましたが、フグも多くピンを拾うには数も出ずもう少し海が落ち着かないと駄目そうです。・・・又台風が発生した模様です・・・

※岸近くを暴走する三人乗りの赤いジェットスキー。ラインを切られるので要注意!石積みにも来ます。


2013/08/28(水)・29(木) 釣行時間 13:00-
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
-(-+pin-/226
- - - - 西浜
今日の釣行記
 残念ですが…
●昨日は、仕事の都合で昼過ぎからの様子見になってしまい、時合いを逃してしまった感じでしたので今日は、少しガンバって仕事前に様子を見て来ました。
●海は荒れてはいませんでしたが、少々ウネリ気が出ているようで昨日とは全く変わってしまいました。・・・反応が全くありません。潮も速めで、沖合の浅瀬をさびいてしまうと仕掛が絡んでしまいます。ピン数匹のみで時間切れ前半終了。
●あきらめきれず昼の仕事を済ませ、昼過ぎにもう一度行ってみましたが波足が長くなり、石積みは波をかぶってしまうほどになりウネリ気も出始めました。石積みの西端ブロックの様子も見てみましたが、ピンが数匹喰っただけでした。
●台風前の荒食いを狙い木曜日にも出かけましたが、前日と変わらず駄目でした。その後シケに突入です。[右の写真:8/30相模川河口の様子]


2013/08/27(火) 釣行時間 13:00-
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
114+pin7/226
19 - - 中 ↓9-↑1 西浜
今日の釣行記
 釣れそう!!
●濁りはなく、久しぶりに見る西浜のべた凪!こんな静かな海を見るのはいつ以来でしょう…。きっとダレでも『爆』を期待してしまうのではないでしょうか。
●期待通り1投日から18〜19センチ+ピンの3連でスタートしましたが、30分もしないうちに海の様子はがらりと変わってしまいました。南風が強くなり、波も出はじめてしまいオモリが東へ流される程に…。驚くほどの変貌ぶりでした。
●波っ気がきつくなり始めると近場のピンが単発で食う位になってしまい『爆』の期待は全くなくなってしまいました。釣果は少しでしたが、風と波の条件さえ良ければサイズ、数の期待もできそうな気配になってきた感じでした。


2013/08/26(月) 大磯 釣行時間 11:45-
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
86+pin2/215
〜23 - 5.5〜6.5 中 底0-↑4 大磯
今日の釣行記
 久しぶりの大磯海岸でした
●真昼間の暑い干潮時、人があまり行かないような時間でしたが久しぶりにかみさんの実家からすぐの大磯海岸へ釣行しました。石積み〜西浜はここ数日シケ状態で濁りも入り大波をかぶっていましたが、大磯の海に濁りは無く久しぶりの期待感でスタートしました。
●凪いではいたものの波ロ近くには、ゴミ混じりのヘドロのような泡が一帯に漂っていてラインにまとわりつき、時々木っ端も流れていて波口狙いはやめて遠投のみで探ってみました。
●潮が上げ始めてから少し食い始めましたが、数は延びないまま終了しました。ベスト23センチ平均15〜16センチと少し小ぶりでした。6色前後でアタリが出ました。


2013/08/21(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
117+pin4/207
19 - 4.5 大 ↓7-底0 石積み
今日の釣行記
 風が北になりました
●今日は北よりの風で少し様子が変わってきた感じです。西浜の様子が気になりながらも、濁りの少ない石積みの東はしから探りましたが大潮のためか潮が速く濁りがどんどん迫ってきました。
●濁りの中のイシモチを避けるため、タートした石積みの東はしから西ブロックまで、早足で潮目を追いかけながらの忙しい釣りになりました。第三ブロック辺りで潮が緩み沖合に流れが変わるとキスのアタリもなくなりました。潮境にいたキス達がこの辺りで解散し自由行動に変わったような感じでした。19センチまで4〜5色でアタリが出ました。
●波口の波が悪く、パラパラと外れて落ちるピンも数多くなり始めました。数は伸ばせませんでしたがキスの食い方などかなり良い感じになった感触でした。


2013/08/20(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin0/196
17 - 4.5 大 ↓9-底0 石積み
今日の釣行記
 濁りが入りました
●西浜〜石積み一帯濁りが広がり風も強くキスの期待感は全くありません。イシモチ狙いならチャンスかと…。
サイズは27〜30センチクラスがメインサイズですが、沖の浅瀬には数センチ程度のミニモチも沢山います。これが釣れてしまうと仕掛がヨレヨレになってしまうので要注意です。
●シロギスは風が出る10時頃までが勝負で、波が立はじめるとサングラスは潮で曇るし、向かい風で帽子は飛んでしまうし、仕掛は絡みやすくなるし、、、と厳しい釣りになります。


2013/08/19(月) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
116+pin5/195
18 - 3.5〜5 中 底0-↑3 石積み
今日の釣行記
 連日風と濁りです
●釣行するとまるで待っていたかのように濁りと波がひどくなり始めました。
西浜を初めにと思っていたのですが、時折大きな波が立っていたのでいつもの石積みへ向かいました。
●ポイントがかなり近くなってきました。5色以内ではピンのエサとリが多いのですが、濁りが広がってしまいイシモチも食ってきます。平均3.5〜4色で食っていたキスも濁りが更にひどくなると反応はなくなってしまいました。
●風の強い時は針が石に引っかからないよう餌付けにも大へん気を使います。


2013/08/18(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
117+pin4/184
19 - 5〜6 中 底0-↑4 石積み
今日の釣行記
 濁りが入りました
●昼前から風が強くなりキスのアタリはなくなりました。それ以降は、イシモチとビンギスが食い始め
風は更に強まり続行を断念し終了しました。早朝組のいい人で二つ抜け半程あがっていましたので、潮が安定すれば期待できそうなのですが、今年は波と風がかなり障害となっていて、思うような釣りができません。
●4色辺りをさびいているとかなりシャープなアタリでイシモチが食ってきます。型も悪くないので専門に狙えばかなり釣れそうです。餌はアオイソメによく反応しています。


2013/08/14(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
44+pin0/173
19 - 5〜6 小 ↑9-満 西浜〜石積み
今日の釣行記
 ウネリ?シケ?…大波が…
●市内の浜で昨日は入れ食いになったポインが数ヶ所かあったようでしたが、今日は全般的に厳しかったようです。岸と沖合いの海水温度差で潮流が安定せず、干満時の影響が大きいように思われます。
●入れ食い情報に期待しながら西浜の様子を見ましたがまったく反応がなく、ピンを釣るのもしんどいくらい。浜はあきらめて石積みへ移動しました。
●石積みでも反応が無いまま時々ヒイラギが食う程度、満潮近くからは大シケ時のような強烈な坡が立ってきました。
波の日でも一番釣りやすい石積みの第2ワンド周辺でも、テトラに当たった波が通路を越えるほどの大波になり、投げることも取り込みもできなくなり終了しました。


2013/08/13(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
42+pin2/169
19 - 5〜6 小 ↓ 石積み
今日の釣行記
 キスは足で釣れ!!
●エサになるピンギスが多くなり始めた様でマゴチの子や小さなワカシが時々食ってきます。しかし肝心なキスが食ってくれません。ピンはまだ7〜8センチ程で針掛かりが浅いピンギスは針だけ持ってリリースするのですが、波口の潮にもまれてしまい気絶してしまうのか、生存できる確率はあまりなさそうです。手に触れたキスはキープし、唐揚げで頂きます。
●東ブロックから西ブロックに移動したRFCメンバーのUPIN氏は釣果を伸ばしていた様子で、4〜5色で渋いながらもツ抜けの13でした。『キスは足で釣れ!』という言葉通りですね。


2013/08/11(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
88+pin0/165 19 - 5〜6 中 ↓3-底 石積み
今日の釣行記
 低迷気味
●今日の石積みは、少々厳しい状況でした。潮の流れが乱れているようで、定番のポイント周辺では、手前の潮は川方向から東へ向かいほとんど真横に流れているような感触で、5色辺りの浅瀬で反対方向から入ってくる沖合の潮とぶつかっているようでした。Pointによっては仕掛けが頻繁に絡んでしまいあきらめムードの中、石積みの東側から西側まで様子を見ましたが、どこも反応は良くありませんでした。
●今年はマゴチが多いのでしょうか…小さめですが時々喰ってきます。針掛かりしない事も多いのですが明らかにコチのアタリがよくあります。キスの鱗がはがれている事もよくあります。さびいていて違和感のある重さを感じたら少し待ってみると反応が出やすいと思います。最近では『ヒャッカン』が喰ってしまった事も2〜3度ほどありましたが。


2013/08/10(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1313+pin0/157 19 4 5〜6 中 満0-↓ 石積み
今日の釣行記
 ヒイラギがポイント移動のサイン!?
●下げ狙の日いが続いています。石積みには東西にわかれる大きな潮のぶつかるポイントが数ヶ所あり、今日はRFCメンバーのUPIN氏が西側、私が東側を釣りました。
●私が釣っていた東ブロックでは風が南正面に回ると、ヒイラギの入れ食いになり苦戦しましたが、UPIN氏は同時間帯にキスの食いがよくなったそうでした。氏はサイズをそろえながら二ツ抜けしました。(記事はYahoo!ブログ版からご覧いただけます)
●今日のサイズも17〜19センチが主体で、チョイ投げでも少しずつ釣れ始めているようでした。ワカシは少し遠目を回遊しているようで、あがったワカシ以外にバラシとハリス切れもありました。


2013/08/08(木) 釣行時間 9:00-11:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1010+pin0/144 19 5 5〜6 大 ↓6-底0 石積み
今日の釣行記
 大きな波が立ちます
●今朝テレビでやっていましたが、今年は黒潮が蛇行していて温度差の違う潮がぶつかり高波が発生しやすいという事でした。台風でもなくシケのような、ウネリ気のような状況で石積みに波が立つのはそんな影響があるのかもしれません。この状況はあと一ヶ月ほど続くそうなので、安定して喰い出すのもその頃かもしれません。
●今日モツ抜けを最低目標にし7〜8匹目までは順調でしたが急にヒイラギが活気づいてしまい、4〜5連でかかってきてしまいました。場所を移動しながらやっとツ抜け。ポイントは昨日よりも若干近く5〜5色半でした。


2013/08/07(水) 釣行時間 9:30-11:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1010+pin0/134 20 5 5〜6 大 ↓8-底0 石積み
今日の釣行記
 大潮下げ8分〜干潮
●9時半〜11時半迄。大潮だったためか、潮向に変化が出始めると同じポイントでもサビキ感がかなり変わってしまいました。潮目の移動にあわせ場所を少しずつ調整し投げる方向などを気にしながら釣ってみましたが、仕掛けの流れ方、餌をくわえてからの魚の泳ぐ方向などが原因なのでしょうか、サビキ感、アタリの強さ、フックの仕方に変化が出ます。
●わりとコンスタントにアタリが続いていましたが、あと一匹というところで、餌切れになってしまい、えさ箱に残っていたカスのような餌を集めてどうにか最低目標のッ抜けができました。平均サイズは18〜20センチといつもより一回りほど大きめで自分的には久しぶりに楽しめる内容でした。ポイントは5〜6色。


2013/08/03(土) 釣行時間 8:00-9:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/124 〜18 - 5〜6 中 ↓9-底0 石積み
今日の釣行記
 上げ潮3分〜7分が狙い時か!?
●朝の1時間しか時間がとれず釣行しましたが、5色半から6色半辺りで反応がありました。連掛け狙いでいるとピンに餌をとられてしまう事も多いようでした。
●RFCメンバーのUPIN氏の情報では、潮が上げはじめてから良くなってきたそうで、先日某所で20センチオーバーのヒネを12本あげたという人も干潮から上げに入ってからが良かったといっていました。しかし最近の状況では満潮が近づくと風が強まり波っ気が出て食いが落ちてくるというパターンが多いような気がします。(波風が出てから喰う時もあるので一概には言えませんが。)
●平怺マ測塔データと照らし合わせると、満潮時近くになると潮向きが大きく変化する事が多く、この傾向が釣果を左右していると思われます。同時間帯で満潮時に釣れるポイントがわかれば、潮向と相模川一帯を回遊するシロギス行動パターンがもう少し見えてくるはずなのですが・・・



2013/07/31(水) 釣行時間 12:00-14:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
88+pin0/122 〜19 - 5〜6 小 満-↓7 石積み
今日の釣行記
 厄介な波がたちます・・・
●昼前から釣行しましたが正午をまわると次第に波と風が強くなり始め、かなり大きな波をかぶりそうでした。台風でもなく強風でもなく、ウネリ気のような波が入ってきていました。最近の傾向として満潮前後にこの現象が多いようなので、波口狙いの場合は注意しましょう。
●茅ヶ崎某所ではヒネの群れが回遊中のポイントはここ数日いいようで、他でも遠投で30本以上上がっているポイントがあったりと、かなり活気づいてきた感じです。石積みでもおそのおこぼれを頂きたいのですが…。ポイントは6色前後で、6色半からサビければアタリは頻繁にあるはずです。今日の場合5色手前でまったく反応が有りませんでした。


2013/07/30(火) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
33+pin0/114 〜17 - 5〜6 小 ↓-↓ 石積み
今日の釣行記
 後が続かず、、、
●昨日は雨だったので、濁りが入っているかと思いながら行って見ると、潮はいつもより澄んでいる位でした。
一投目ヒイラギでスタートしたため、西側へ数メートル移動。ここではヒイラギの反応はなくキスのいいアタリでタートした。連掛けを狙うのですがなかなか喰わず、ピンギスが多くなり始めたのか、他の餌が頻繁に取られてしまいます。
●ピンギスを狙っているのでしょうか、マゴチの子も喰ってきました。そんな感じで数投目までは単発ながら順調でしたが、西からドロ泡のような濁りをのせた潮目が通過すると、反応がまったくなくなってしまいました。
●ヒイラギが多くなり数ヶ所探りましたがまったくダメで、1時間半ほど粘りましたが終了しました。


2013/07/28(日) 釣行時間 09:00-12:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
99+pin0/111 〜18 3 5〜6 中 ↓1-↓8 石積み
今日の釣行記
 続きませんが…
●午前中時間がとれたので、昼まで釣行しました。
ポイントは、ここ数日で絞り込んだ範囲の6色前後の所。わりと大きな払い出しがあるポイントの近くなので干満時のタイミングで相模川方向から横流れの強い潮が入ってきたり、払い出しとぶつかり沖合へ引っ張られたりと潮流変化も激しく、釣果はかなり左右されます。釣り船の状態やサビキ感などを参考に10m程の範囲でボイント移動や投入方向を調整していますが、ッ抜けできず9本で時間切れでした。
●岸からたった数十メートル先を暴走するジェットスキーの若者には困ったものです。先日も、まだ数投しかしていないダイワのハイエンドの新品ラインを簡単に切られてしまいました。これで何度目だろう…。捕まえたくても手も足も出せず、走りすぎていく馬鹿野郎をただにらみ付け腹を立ててガッカリするだけ…。コレって明らかにマナー違反だろうに・・・。


2013/07/27(土) 釣行時間 10:00-12:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
66+pin0/102 〜19 3 5〜6 中 ↓5-↓9 石積み
今日の釣行記
 少し良くなってきました
●潮の色や底の感じがなんとなく安定しはじめたようですが、南風の影響なのかまだ大きな波が時々おそってきます。船釣りの『IKD』大先生のお話でも、ここ数日で潮が以前と入れ替わってきたそうです。
アタリもしっかりと出るようになりましたがポイントはまだ5色半〜6色と少し遠いので南からの風が強くなけれぽ数も伸ばせると思うのですが。。。
●沖の浅瀬気味のポイントに入ってしまうと以前のようにヒイラギが喰ってしまいますが、不思議な事に以前とは少し違いどこでも食ってくるわけではなく、数メートル移動し投入角度を変えてやるとかなり交わせるように感じました。今日探った払い出し周辺で潮の速い時に限ってかもしれませんけど。
●一番下の18センチほどのキスは取り込みの途中何者かに丸呑みされた様子で、こらえながらスーッと引くと抜けてしまったようでした。4色辺りでした。


2013/07/26(金) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
33+pin0/96 17 - 5〜5.5 - 石積み
今日の釣行記
 石積み・風の日の遠投
●南風とがあると、足場の悪い石積みでは遠投するのがかなり大変です。このところ5〜6色辺りにポイントがあるようなのでがんばってはみるのですが、以前は平坦できれいに整っていた石積みもシケや台風で隙間が多くなってしまったり、場所によっては大きな穴までできてしまいました。そのため仕掛を置く石とバランスよく投げやすいスタンディングポジションを見つける事がまず第一に重要です。
●仕掛が置ける石を見つけても注意しないといけません。オモリ・仕掛の軌跡上に出っ張った岩があったりするとトラブルの元になりますし、石の表面がざらついていると針が引っかかってしまい仕掛を駄目にしてしまいます。振り子投げは日光浴の人も多いので危険です。
●そんな環境ですが遠投に自信のある人なら、数が出せそうな潮色、天候の気配になってきたように思います。


2013/07/24(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
00+pin0/93 - - - 大 干潮 石積み
今日の釣行記
 かなり厳しいです
●南よりの風、時折おそってくる大きな波、波口を漂う海藻や木っ端のごみ、水潮のような海の色、定まらない潮の流れ…。
全然釣れそうにありませんでしたが、数投してみました。
●結果はフグもヒイラギも食わない厳しさで、遠投〜1色まで数カ所さびいてみましたが、餌は付けた状態のままあがってきました。しかし根掛かり覚悟で力糸〜半色程度のギリギリの所を探ると何かがいます。ピンのようなこまかいアタリが出て餌はとられますが針掛かりしませんでした。ここにはこまかいフグも潜んでいます。(※石積みに慣れていないと高確率で根掛かりしますのでまねをしない方が無難かと思います。)


2013/07/23(火) 釣行時間 11:00-12:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin0/93 20 - 2.7 大 干潮 石積み
今日の釣行記
 厳しいですな〜
●少しでしたが時間が空きましたので11時〜12時まで昨日のポイントを1時間程探ってみました。
波と風はわりとありましたが、昨日よりは潮流の状態も海の色も気持ち回復しました。
●反応はかなり厳しく、波口のフグさえもいない感じでした。遠投しても餌はそのまま上がってきます。針数を落としジャリメを大きく付け3色半から1色までをじっくり探っていると20センチのまあまあサイズがくってきました。渋くも一匹だけでしたが、久しぶりにいいアタリを味わうことができました。喰ってきたのは3色〜2色半の間でした。


2013/07/22(月) 釣行時間 8:30-11:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
44+pin0/92 18 - 2.5-6 大 ↓7〜底0 柳島海岸〜石積み
今日の釣行記
 相変わらず渋いです
●休みだったので、早起きして(…とは言っても、8時過ぎ、、、)いつもより少しガンバってみましたがどうも良くありません。
●ここ数日、餌のジャリが品薄のようで、問屋さんからもあまり入らないという事で近所の釣具店も売り切れでした。やむを得ず昨日残っていたジャリメとアオイソメを持って出発しましたが、石積みでアオイソが良かったことはあまりなかったので、濁り気でイシモチの回遊もありそうだった浜からスタ−トしました。
●イシモチの期待は見事に外れ、キスらしき反応も、厄介者だったヒイラギの反応さえもまったくなく、釣り座を移動しながら1時間半ほどでやっとひとつ、、それも15センチやっとの小サイズでした。(写真一番下)
●浜は次第に波が出始めましたが、沖合がわりと落ち着いていた石積みへ戻り6色前後で17-18センチクラスを3本追加しました。残念ながら用事が出来て昼前に終了しました。


2013/07/21(日) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
11+pin0/88 16 - 5.5 大 干潮〜↑3 石積み
今日の釣行記
 釣り船は烏帽子西側へ
●石積み沖にわりと多かった釣り船が今日は大きく東へ移動していました。潮の状況も変わったのでしょうか。そんな影響は多少あるのか石積みにいた常連さんたちも皆さん『ダメ〜』といっていましたので、今日は浜へ行ってみました。
●浜へ出ると潮風に乗って川の臭いがしていて、濁り気もあり潮は今日もかなりはやめで期待感はほとんどありませんでした。
移動を繰り返しながらやっと食ったのは5色半で16センチ位のピンが一匹のみ…フグやヒイラギの外道の反応さえまばらしか有りませんでした。6色ほどでイイ感じで当たったのは舌平目の子とフグ。・・・
●その後石積みへ戻りしましたが、アタリもなく予定時間切れで終了しました。


2013/07/19(土)・20(土) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
44+pin0/87 17 - - 中 干潮 石積み
今日の釣行記
 石積み…よくありませんね
●ここ一週間ほど時間がとれそうな時には決まって波と風が強くなり、釣行意欲のわかない日がずっと続いていましたが、今日はわりと安定していたので、久しぶりに石積み東側の浜へ行ってみました。
●西からは速い潮が入り、潮目にはゴミが、岸からは濁りが延びている場所もあり、ポイントは限られそうなでした。潮目の動き方とオモリのサビキ感などで良そうなポイントを探してはみたのですが、キスは沖合に移動しているようでした。しかし南からの強風で飛距離は伸びずなかなか厳しい状況です。
●周囲の常連さんの話でもアタリは5色前後、3色前後、波ロと皆さんまばらでボイントがつかみきれないまま一時間程で予定時間切れ終了しました。


2013/07/10(水) 釣行時間 -
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1+pin0/83 17 - 3.5 中 干潮 石積み
今日の釣行記
 にごりとウネリ気が残っています
●シケ気味の日が続いていた柳島石積みは、濁りは残ってはいるものの沖合は少しずつ落ち着いてきました。しかし石積みの先端には時々大きな波が立つので油断していると大波に襲われますので要注意です。イシモチは5色ほどでシロギスは3色程度でした。以降撃沈。
●1時間程かかってどうにか上がったのは17センチひとつでした。
最近の干潮時の釣行では南風が強く波が立ちやすいので取り込み時には先端迄出る事ができず、出れたとしても海藻で滑り危険です。根掛かりやキスが外れてしまうなどのリスクもありますので、チョイ投げ竿の場合は満潮時でないと石積み正面での釣りは無理かと思います。


2013/07/08(月) 番外編〜馬入のハゼは…
今日の釣行記
●海の状態が悪いので毎年夏になると気になる馬入のハゼの様子を見てきました。釣れるハゼはまだまだ小さいのですが、更に小さな超ミニハゼ(手のひらに乗ったハゼ。網ですくいました)は浅瀬にわりといましたが、毎年数が少なくなっているような感じでした。川縁をそっと歩くと時折良型が逃げる姿も見えましたが、釣るのは難しそうです。
●ちょうど上げ潮に入ってしまい、浜で散々悩まされたヒイラギも多くなってしまいました。毎年チンチン(クロダイの子)も多いのですが、今年はまだ少ないようでした。
ハゼ釣りの常連さんの話では、『去年本流でも2〜3日通ってやっと数匹だった。』と、釣果は最悪だったそうでしたが、今年もまた厳い状況になってしまうのでしょうか。子供の頃夏休みに釣ったハゼはもっと大きく育っていたような気がしますが…。


   

 


2013/07/01(月) 釣行時間 11:30〜14:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
43+pin1)/82 18 - 5.5-6 小 満0-↓8 石積み
今日の釣行記
 濁りが出ました
●南風が続く日が多く、赤茶色っぽい潮の濁りが出てしまいました。今日のキスも6色前後にいそうなのですが、少しさびくとイシモチが先に餌をつついてしまいます。ヒネでもなく、ワカシでもなく鈍感ながら力強く餌を『ブルン!』と引っ張る感じのアタリです。すぐに針掛かりしてブルッとする時と、『外したかな…』と思い少し待っているとまた食いついて来るアタリの時と、まあとにかくイシモチは多いようですが、針掛かりするとジッとしてしまい巻き上げが重くなるだけの事が多いようです。
●針を小さめにして針がかりしにくくしてみましたが…。潮が悪く潮向も安定せず、潮流は速めでキス釣りにはかなり厳しい状況でした。沖合の釣り船はほとんど移動していませんでしたが、釣果はどうだったのでしょう。


2013/06/30(日) 釣行時間 10:30〜12:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
53+pin2)/78 17 2.5 5.5-6 小 ↓2-↓7 石積み
今日の釣行記
 南風がなければ…
●今日は、5〜6色を中心に狙ってみましたが、昼近くからは遠投しようにも南風が強くなり飛距離も中々伸ばせず苦戦しました。6色辺りにはキスはいそうですが、糸ふけを取って6色半以上からさびいてこないとアタリが出てきませんでした。
●RFCメンバーUpin 氏からも釣果情報を提供して頂いていますが、氏も昼からまったく反応が無くなってしまいました。そんな状況は船のキス釣りでもあったようで、お昼近くになるとアタリが全くなくなってしまったそうです。
●平塚の観測塔データをみると、下げ潮になってから潮流方向が少しづつ変わっていくのと食いが悪くなってきたのとは、大きく関連しているように思えてなりません。


2013/06/29(土) 釣行時間 12:30〜14:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
43+pin1)/73 18 - 5-6 中 ↓8-底0 石積み
今日の釣行記
 ワカシ接岸間近かな…?
●昨日に続き小ぶりですが25センチ程度のワカシが上がりました。青物ファンの方は、いよいよ出動準備開始といった感じですかね。
●初めは6色前後で、キスの反応があったのですが南風が強まり始めるとワカシの群れが入ってきた模様でした。オモリをグイグイと持って行かれたり、ガツンとアタリがあったかと思うと仕掛けが絡まってしまいます。針数を減らしてみましたが、相模川方向からゴミを乗せた一直線の潮目が入り始めるとアタリは全くなくなりました。キスのアタリもなくなりました。
●青物のポイントはまだ遠いようですが、ナモトが良くなり接岸回遊すれば、弓角ファンで賑わうことでしょう。
 


2013/06/28(金) 釣行時間 13:00〜14:20
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/69 17 2 6.5 中 底0 石積み
今日の釣行記
 大波に注意
●ここ数日、ウネリ気が入っていた為、シケに弱い石積みはかなり波をかぶっていたようです。今日は少し回復したようだったので、1時間ほど様子を見てみましたが、干潮でも時折かなり大きな波が押し寄せてきますので注意が必要です。濡れた石の所まで波がかぶると思っていれば間違いありません。西浜海岸も波足が長くナモトは悪そうでした。
●ポイントは6色半で喰ってきましたが、海藻ゴミも増え南風は強めになり体力も続かず飛距離が足らないのか、キスのアタリもなくなってしまいました。
●5色半辺りでアタリが出て、仕掛が食い上げで絡んでしまう事が何度かあり、『カタクチイワシ』が寄ってきたかな…と思っていましたが、『ワカシ』の群れだったのかもしれません。ワカシは最近仕入れ先でもよく目にするようになり、今日も30センチほどの平塚産が沢山並んでいました。
●17〜8センチのキス2本と小さなワカシが1匹でした。


2013/06/24(月) 釣行時間 13:00〜
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
22+pin0/67 18 - 5.5 - 石積み
今日の釣行記
 疲れてます…
●ウネリが入り潮も速く濁りもかなりあったため、釣果の期待感はあまりありませんでしたが、石積み〜西浜海岸まで探るつもりでスタートしました。予想以上に渋く、波も高かったので西浜に行く前に途中であきらめました。
●どうにかあがった18センチは5色半でした。遠投も波口もヒイラギやふぐの反応はほとんどなく、2色半ほどで一時イワシの群れが入ってきたようでした。シコイワシが団子状になってあがってきて仕掛けをダメにする私の状況を見ていた常連さんは、イシモチ狙いから投げサビキに替え頑張っていました。いわしは2色前後でかかりやすく手前は反応が薄かったようでした。サッパ、サヨリの子も釣れていました。


2013/06/15(土) 釣行時間 13:00〜 14:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1+pin0/65 15 1 1 小 ↓8→↓9 西浜海岸
今日の釣行記
 西浜の様子
●昼過ぎから1時間ほど時間がとれたので、数投だけ様子を見ようと塩漬けの東京を持って浜に行ってみました。
台風の影響はほとんどなかったようで、わずかなウネリ気は残ってはいたものの、底あれやゴミは気になりませんでした。
●周囲でお二人が釣っていましたが、アタリもなく全く駄目…という事で、探っているポイントも4色前後のようだったため、私は遠投と波口狙いで探ってみました。
●沖合は浅くなってしまったのかかけ上がりなどの起伏もなく潮も速めの感があり、針先にくっつくゴミも少し気になりました。波口狙いでは深みが中々見当たらず…海の中の様子はけっこう変わっていました。
●1色でフグと15センチがひとつ。海水温度も上昇し、今後に期待したいところです。
※『投稿速報Yahoo!ブログ版』にRFCメンバーの[UPIN氏]の釣行情報があります。


2013/06/10(月) 釣行時間 12:30〜 16:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
3+pin2/64 〜15 - 5〜6 大 底0→↑7 西浜海岸
今日の釣行記
 イシモチ釣り…
●南寄りの風が吹いて、石積みは波がかぶっていたので浜へ。
波口はゴミもちらほら漂っていましたが、5〜6色前後を中心に様子を見てみました。
●コツコツと何らかのアタリが出て、餌だけなくなってしまうことが続いていましたがキスは15センチクラスがどうにか3本でした。
●14時を回り上げ潮3分位になると、外道のイシモチがかなり寄って来たようで、おもいっきり餌に食らいついて来ました。良型揃いだったので、いつしかイシモチ釣りになってしまいました。
●イシモチを塩焼きにする時は、冷ましてから食べた方が旨味が強くなり美味のようです。生姜醤油をつけるとより美味しいように思います。


RFCメンバー近況
■第34回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会 【05/25(土)】
普段は片瀬江ノ島から出船し腕を鍛えているRFCメンバー『Isii』氏が、総合で第三位になりました。
優勝者と21グラム、2位とは18グラムの差でした。
■第64回 大磯シロギス投げ釣り大会
【06/09(日)】
第64回 大磯シロギス投げ釣り大会へRFCメンバー数名で参加しました。この大会は大物一匹の審査で順位が決まるため、終了の花火がなるまで気の抜けない緊張感とおもしろさがあります。
今年は茅ヶ崎・大磯をメイングラウンドにしている『Oku』氏が、20センチ(釣り場では21センチ)を釣り上げ、総合で準優勝しました。


2013/06/07(金) 釣行時間 13:00〜 15:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
64+pin2/61 〜18 3 3〜6 大 ↓4→↓8 石積み
今日の釣行記
 強風でウネリも入りました
●ウネリがかなり入ってしまい5色ぐらいまで濁りもけっこう入っていました。さらに北東からの強風で糸ふけも出てしまいました。相模川河口の堤防にはかなり大きな波柱も立っていて状況は良くありませんでしたが、昨日よりも反応はよく18センチ頭に6匹で終了しました。
●大潮の日の石積みは釣り座によって潮流がかなりきつくなり、投入方向によってサビキ感も全く変わってしまいます。
6〜7色の遠投から手前までを探ってくると沖合と手前で潮向きが違う事や、オモリが潜ってしまったように重くなって沖へ流されてしまうようなポイントもあります。ただし沖合の大きなカケアガリを通過する際に似たような状況になるポイントもありますが違いは、その後カケサガリがある事が多く急にテンションが緩みます。そして又テンションが掛かり始める辺り(5色半、3色半、1色前後に多い)が好ポイントの場合がよくあります。…釣果が上がらないのに偉そうなことを書くのも何ですが…そんな気がします。


2013/06/06(木) 釣行時間 13:00〜 15:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
32+pin1/55 24 1.5 3〜6 中 ↓5→↓9 石積み
今日の釣行記
 一投目からヒネ24センチ
●一投目糸ふけを取り少しさびくと秒殺のごとく24センチのヒネが喰ってきました。…一投目で喰った日は後が続かない…という私のジンクスは中々破れず、それ以降はあれほど数の多かったヒイラギも、波口のフグさえもまったく食ってきませんでした。
終了するまでにやっと3匹釣りましたが、どうにか釣った3匹は場所を移動した一投目に釣れました。いかにキスとうまく遭遇できるか…『運』のような感じでした。
●渋いとはいっても午前中にはヒネがかなり回遊してきたらしく、20センチ越えをかなり釣った人もいたそうで、今後に期待できそうです。
●最近の石積みでは、常連さんたちの意見でも『朝方』か『上げ潮時』が良いようで、先日『ヒネ』を何本も持っていた釣り師の人も、朝6時から10時頃までが良く、『昼からはちっとも喰わなくなった』と言っていました。


2013/06/3(月) 釣行時間 14:00〜 16:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
53+pin2/52 18 - 1〜6 長 満0→↓5 西浜〜石積み
今日の釣行記
 ポイント…悩むところです…
●14時から2時間ほど満潮から下げの三分を狙い、西浜から石積みまで移動しながらめぼしいポイント探しをしました。
西浜は以前よりも更に浅くなってしまい潮流が安定せず、力糸程度の波口どん深で一匹のみ。数投しながら石積みへ移動し3色辺でやっと反応がありました。ヒイラギは少なく釣りやすくはなったのですが南風がかなり強くなリ断念。
マゴチの子を含め18センチ止まりでした。
●上げ潮時の方が良い様な気配で、石積み4色以内では連日の様に20数センチのヒネがあがっているという情報もありました。朝方〜が良いようで真っ昼間の下げ潮ではあまり期待できない様でした。
●毎年6月の中旬にはヒネが数日回遊してきて2〜3日小爆することも少なくないので、この1〜2週間は状況によって期待できそうな感じもしていたのですが、回遊しそうなポイントがなかなかわかりません…。


2013/05/27(月) 釣行時間 11:00〜 16:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1111+pin0/47 17 - 5〜6 中 ↓9→↑7 石積み〜西浜
今日の釣行記
 西浜海岸回遊開始か?!
●休みだったので、西浜へ直行したのですが海藻がかなり流れていたため、石積みへ。2時間程あちこち探りましたが『ヒイラギ』ばかり大漁でした。
●14時頃から西浜に移動。ゴミが少ない定番ポイント数カ所をかなり丁寧に探ってみました。潮が上げ始めてから三分になった頃からアタリが出始めほぼ連チャンで喰ってきましたが、多くて2匹で更に追い食いを狙っても遠投でもフグが喰ってしまいました。
●釣果は西浜海岸のみ2時間、ポイントはかなり狭く6色あたりで16センチ〜で型が揃っていました。


2013/05/26(日) 釣行時間 11:00〜 13:30
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
53+pin2/36 17 - 5〜6 大 底0→↑2 石積み
今日の釣行記
 アタリは小さく微妙
●昼前後2時間程の釣行で、やっとこれだけでした。干潮時、水位がかなり低くなっているのて取り込みの際には海藻で滑ったり根掛かりしないように注意が必要です。
●ヒイラギが大変に多くきびしい状況でしたが、釣り船のポイントも結構変わり始めたため、更に抱卵中のタマゴもかなり大きくなってきていて潮流によっては西浜海岸の近くを回遊する可能性が出てきたような感じです。
●しかし大潮前後の西浜は、相模川の影響を受けかなり速い潮流が発生しやすいため オモリが『ストン』と、着底するのを確認でき、スムーズなサビキができるようなポイントを見つけると釣りやすいと思います。


2013/05/21(火)〜23(木) 釣行時間
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
1713+pin4/31 17.5 - 2.5-5.5 石積み
今日の釣行記
  ヒイラギとイワシがいっぱいで…
●釣行時間が昼過ぎからの1〜2時間は、連日のように南からの風が強く時々大きな波が襲いかかってくるかなりキツイ状況でした。ヒイラギの入れ食い状態ですが、潮によっては全然喰わなくなりました。肝心なキスも…

●21日:雨の後でヒイラギ多すぎ。浜はイシモチ、シコイワシを狙う方が多数。イワシいっぱいいます。
●22日:多少サイズアップして、15〜17.5センチでしたが、アタリが小さく微妙です。ツヌケできず9本で時間切れしました。
●23日:15センチほどが4匹のみ。食いが浅く活かして飼育用にと思っていましたが海水温度があがってしまいダメでした。
●24日:反応全なし
 


2013/05/04(土) 釣行時間 11:15〜 13:15
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
117+pin4/14 17 5.5 2.5-3 長 満0→↓1 石積み
今日の釣行記
 つ抜けまで1時間半…
●もう少し早く釣行したかったのですが、色々と用事があって結局昼間際になってしまいました。南風も少しではじめてしまい濁りも多少あり期待感は今一。浜ではイシモチが好釣のようで、石積みの常連さんたちの姿はありませんでした。
●初っぱなにライントラブルでロスタイムがありましたが、ポイントがわかり始めてから単発ながら食い始めました。サイズは15〜17センチがメインだったのですが、アタリの出方は物足りない感触でした。
●仕事前の時間内目標『ッ抜け』まで、タイムリミットギリギリの1時間半で達成できましたが、釣果的には良いのか悪いのか…周囲には投げ師がいなかったのでわかりませんが、いよいよ本格的の釣れそうな感じはしました。


2013/04/29(月) 釣行時間 11:00〜 13:00
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
31+pin2/3 21 - - - 石積み
今日の釣行記
 お久しぶりです
●体調もほとんど回復し、季候も良くなってきましたので久しぶりに釣行しました。
いよいよ投げ釣りも良くなって来そうな感じでしたが、釣果の方は今一つ…。
●最近は昼頃から風が強くなってしまい投げ釣りにはかなりきつい条件の様でしたが昼前から2時間程ネバリました。やはり今日も13時頃から南風が強まり状況はひどくなるばかり。お手上げ状態でした
●メンバーのUpin 氏の情報では、ポイントは5色前後から手前2色くらいまでどこで食うかはまばらとの事でしたが、ヒネは5色、ピンは3色半辺りで、あまり手前にはフグが多いようでした。

●浜では30センチ前後の良型イシモチも回遊していますので、外道のお土産狙いもかなり期待感があるようです。


2013/01(月) 釣行時間
釣果 サイズ(p) 1時間平均釣果 ポイント (*25m) 潮回り 釣り場所
00+pin0/0 - - - - -
今日の釣行記

2013/01/01 初日の出は雲で…
 ごあいさつ。
●諸事情により昨年11月末を最後に、今日まで中途半端に中断してしまった当サイトですがようやく再開できました。
しかし、釣行までにはもう少し時間がかかってしまいそうなので申し訳ありませんが、RFCメンバー提供の『投稿速報』Yahoo!ブログ版をご利用下さい。
※右の写真は2013/01/01の西浜海岸の様子です

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1